アメリカ奥の細道 アメリカを旅してきた写真日記です!

最近の記事
サイトのお引越しのお…
04/24 16:34
フォード650
04/23 00:58
アメリカ ロンリエス…
04/21 19:12
The power …
04/20 00:59
スタージス郊外
04/19 01:15
日常の中に溶け込むピ…
04/17 09:00
Harley on …
04/16 22:24
働くピックアップトラ…
04/16 00:01
FORD F-350…
04/15 00:10
秘密基地からの景色
04/14 22:02
FORD F-250…
04/13 21:31
フォード ピックアッ…
04/12 23:56
Chevy Phan…
04/11 00:07
シボレー ピックアッ…
04/10 01:16
ネイティブ アメリカ…
04/09 18:21
ネイティブ アメリカ…
04/08 11:50
ネイティブ アメリカ…
04/06 21:50
ムスコが車の免許取得
04/05 21:47
クラブ ハリエ のリ…
04/05 10:01
近江牛のハンバーグ
04/04 11:50
バイクで走りたくなる…
04/03 23:20
ポールスミス&ラルフ…
04/01 18:07
ディタッチャブル シ…
03/31 21:08
巨石の上で見た流れ星
03/30 00:16
FLSTS Beer…
03/29 13:56
29ドル モーテル
03/28 23:33
ガーデン オブ ザ …
03/27 11:50
ミート スパゲッティ…
03/26 21:30
Let the Ha…
03/24 20:13
雨降って味噌汁
03/20 00:33
地震
03/11 22:24
地球のボーダー
03/11 05:59
ボナペティ!肉じゃが…
03/10 11:50
シエラ ハッピーバー…
03/09 21:42
今年の夏は…
03/07 01:28
赤カブの漬物
03/06 18:34
宝物
02/27 12:52
操縦法
02/23 00:50
ベニスビーチ
02/20 22:28
妻と二人
02/16 19:45
おじいちゃん?
02/15 11:50
ジュリー&ジュリア
02/13 23:20
恋するベーカリー
02/06 21:41
増刷できました!
02/01 11:50
誕生日本
01/25 00:07
わかります?
01/24 11:50
ラスクのために走る!…
01/23 02:41
女の勘
01/20 11:50
TOEFL
01/18 22:17
青いロマン
01/15 11:50

私のアメリカン★グラフィティ

本屋に置いてある検索機で、「ルート66」と入力してみた。
さいたま新都心の大きな本屋では一冊もヒットしなかった。
「『ルート66』に関する本はどこにありますか。」
そう店員に尋ねてもつれない返事。
「ん~」と唸って、
捜してくれようともしない。
いや、こちらが諦めるのを待っている。

神田にでかけたついでに老舗の本屋で同じように検索すると
画面に20冊近くリストアップされた。
だが、在庫としてその本屋に置かれていると画面表示されたものは…
たった2冊!
それもかなり古い新書本で
昨年出された花村さんの作品すら置かれていない現実に複雑な思いになった。

古きよき時代のアメリカに対するロマン
車やバイクで大陸を旅するという男のロマン

確かに、そんな風が今の世の中に吹いているようには思えない。

実家の近くの本屋で平積みされている本の中に
『ルート66』という帯がされているのが目に留まった。

『私のアメリカン★グラフィティ』小鷹信光

うれしくって…手にとってしまう。
この著者は、長年、ハードボイルドの翻訳を手がけてきたらしい。
なんと、1936年生まれで母親と歳もあまりかわらない。
何?つい2~3年前にもアメリカを調査の旅に出ているという。
バイタリティーあるな~。
その内容は、
今まで著者が翻訳作業の中で出会い集めてきた小粋な英語のフレーズという視点でアメリカ文化を語っていた。
英語に対する誠実な態度、造詣の深さも好感が持てる。
例えば、
「さくら坂」「いろは坂」
坂に名前をつける日本語に対して、
英語では坂には名前をつけず、
Holy hill, Beverly hill
などと丘に名前をつけるのだと指摘する。
「坂」を和英辞典で引けば、slopeだが、
筆者は坂の街で有名なサンフランシスコの交差点の急坂で
Hill
とだけ書かれた看板を目にして、
hillには「丘」という意味の他に「坂」ということを身をもって知ることになったのだそうだ。
さらに、「丘の向こうに」と言うと日本語の持つイメージでは希望が待っているように思えるが、英語で
over the hill
と言うと
「峠を越える」から「人が盛りを超えて」となると説明する。
このように、ご自身の体験と英語という言語の中に潜む文化の差を上手に指摘し話が進んでいく。なるほどおもしろい。

ただ、70歳を超えた著者の語彙の古さも気にはなる。
女性に対してかける言葉として
Hey, gorgeous!
を紹介してるのだが、その訳を
「よお!べっぴんさん!」
「べっぴんさん」って…どうなんだろう?
だが、だからと言って、なんと和訳すればいいのだろう。
「マジでガチでかわいい!」とかとなるのだろうか。

ちょっと前に生徒に
She is cheerful by nature.
を「彼女はネアカな性格だ。」と訳したら
キョトンとして
「どういう意味ですか」と言われたことがある。
ネアカ…ってちょっと前の新しい言葉であったはずなのに
すでに死語なのか。
にわか若作りは恐ろしい。

言葉というものは生きて居る。
言葉は文化そのものだ。
そんなことをあらためて思い知った一冊だった。
My Favorite BOOKs | 投稿者 ブタイチ 22:11 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
こんにちは。今、屋久島は雨、あられが降っています。
今度のネタ、勉強になります。
この本買ってみようかな。
投稿者 マッQ 2009/01/10 11:32
>マッQさん
いつもありがとうございます。
英語好きの奥様もアメリカを走りたくなるかも(笑)…
投稿者 ブタイチ 2009/01/10 18:45
ここのところバタバタしていて、ブタイチさんのブログがとっても充実しているのを知りながら、コメントしたいなぁ…と思いつつも、余裕がありませんでした。
今は、ずっと心に重くのしかかっていたテキストをやっつけて帰ってきた夜のなので…。

今回ブタイチさんがテーマにされている英語と日本語の違いに現れる文化の差異というのは、さっきまで行きつけの飲み屋の話題でも盛り上がっていたことで、「猫舌」 という言葉を日本語のニュアンスを損なわずに英語表現するとどうなるか…というようなことを話し合ってきたばかりです。

でも、異なる言語の世界を生きるって素敵なことでしょうね。どちらの言葉に対する理解も深くなるような気がします。そういう現場を生きていらっしゃるブタイチさんを素敵だなぁと思います。

ところで、「日の影が移ろう」 とかいうときの 「移ろい」 って、英語でどう表現するのでしょうか?
投稿者 町田 2009/01/11 02:49
>町田さん
自分は所詮受験英語の世界ですから…言語の世界の入り口のところを長年行ったり来たりしています(笑)。
「猫舌」のような動物を例えにしたことわざは、文化の差とかが出ておもしろいですね。
猫にはA cat has nine lives.「しぶとい」というイメージがあるようです。
また、
「移ろい」は…簡単に言えば、changeとかturnですかね~。
have a frog in the throat 「(のどをいためて)しわがれ声である」
とカエルの泣き声に移ろう季節の流れを感じるということもないようですね。
投稿者 ブタイチ 2009/01/11 19:15
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
<<  2009年 1月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:34
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 12:28
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 11:40
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 12:06
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 12:06
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 13:24
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 11:02
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 11:19
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 12:18
>Duo-700さん…
ブタイチ 04/27 21:55
新しいブログにコメ入…
Duo-700 04/27 16:13
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 12:00
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 11:53
>ケンさんはじめ…
ブタイチ 04/23 16:04
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:40
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:39
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:39
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:38
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:38
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/20 22:05
>タカさんそれに…
ブタイチ 04/20 20:11
仕事ってどうしても辛…
ライダー3号 04/20 13:01
貴重なアドバイスあり…
タカ 04/20 10:10
>タカさん写真は…
ブタイチ 04/19 22:45
そう!その何にも無い…
タカ 04/19 11:05
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/16 22:57
日本ではアメリカのピ…
ライダー3号 04/16 21:58
>Duo-700さん…
ブタイチ 04/16 14:44
お久しぶりです、見せ…
Duo-700 04/16 08:16
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/14 20:00
南北戦争時代からここ…
ライダー3号 04/13 22:15
>タカさんいえい…
ブタイチ 04/13 19:44
毎度自慢話みたいで申…
タカ 04/13 11:01
>マッQさんマッ…
ブタイチ 04/13 00:23
画になりますね。…
マッQ 04/13 00:12
>マッQさんこれ…
ブタイチ 04/12 23:20
カッコイイこれこ…
マッQ 04/11 23:45
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/10 22:47
シボレーC10は私も…
ライダー3号 04/10 22:15
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/09 22:46
始めまして。ピックア…
ライダー3号 04/09 21:12
>タカさんダッジ…
ブタイチ 04/06 17:30
まだ16歳だけど、う…
タカ 04/06 00:44
>タカさんこれは…
ブタイチ 04/04 22:16
素晴らしい!死ぬまで…
タカ 04/04 12:05
>タカさん若さっ…
ブタイチ 04/03 23:42
23歳当時(今から2…
タカ 04/02 07:23
>タカさんみんな…
ブタイチ 04/01 17:39
CCバー、僕もこれ買…
タカ 04/01 11:42
>マッQさんご協…
ブタイチ 03/31 00:21
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
12/14 21:16
America 「H…
08/17 21:01
奥の細道
10/16 22:46
ホビダス[趣味の総合サイト]