アメリカ奥の細道 アメリカを旅してきた写真日記です!

最近の記事
サイトのお引越しのお…
04/24 16:34
フォード650
04/23 00:58
アメリカ ロンリエス…
04/21 19:12
The power …
04/20 00:59
スタージス郊外
04/19 01:15
日常の中に溶け込むピ…
04/17 09:00
Harley on …
04/16 22:24
働くピックアップトラ…
04/16 00:01
FORD F-350…
04/15 00:10
秘密基地からの景色
04/14 22:02
FORD F-250…
04/13 21:31
フォード ピックアッ…
04/12 23:56
Chevy Phan…
04/11 00:07
シボレー ピックアッ…
04/10 01:16
ネイティブ アメリカ…
04/09 18:21
ネイティブ アメリカ…
04/08 11:50
ネイティブ アメリカ…
04/06 21:50
ムスコが車の免許取得
04/05 21:47
クラブ ハリエ のリ…
04/05 10:01
近江牛のハンバーグ
04/04 11:50
バイクで走りたくなる…
04/03 23:20
ポールスミス&ラルフ…
04/01 18:07
ディタッチャブル シ…
03/31 21:08
巨石の上で見た流れ星
03/30 00:16
FLSTS Beer…
03/29 13:56
29ドル モーテル
03/28 23:33
ガーデン オブ ザ …
03/27 11:50
ミート スパゲッティ…
03/26 21:30
Let the Ha…
03/24 20:13
雨降って味噌汁
03/20 00:33
地震
03/11 22:24
地球のボーダー
03/11 05:59
ボナペティ!肉じゃが…
03/10 11:50
シエラ ハッピーバー…
03/09 21:42
今年の夏は…
03/07 01:28
赤カブの漬物
03/06 18:34
宝物
02/27 12:52
操縦法
02/23 00:50
ベニスビーチ
02/20 22:28
妻と二人
02/16 19:45
おじいちゃん?
02/15 11:50
ジュリー&ジュリア
02/13 23:20
恋するベーカリー
02/06 21:41
増刷できました!
02/01 11:50
誕生日本
01/25 00:07
わかります?
01/24 11:50
ラスクのために走る!…
01/23 02:41
女の勘
01/20 11:50
TOEFL
01/18 22:17
青いロマン
01/15 11:50

イザベラ・バードの『日本奥地紀行』を読む

不覚にも風邪を引いてしまいました。
これ以上寝られないってぐらい寝て
治そうと努力をしています。

「うつさないで!」と

犬に「ハウス!」と言い放つように…
妻に言われ、
自分の部屋で大人しく腰が痛くなるまで寝ています。

枕もとの本に手を伸ばして…
自分の気に入っている箇所を読み返します。

宮本常一の
「イザベラ・バードの『日本奥地紀行』を読む」



この本はほんとうに素晴らしいです。
イギリスに人イザベラ・バードがサンフランシスコから汽船で18日かけて横浜に到着したのは1878年47歳の時。彼女は18歳の伊藤という荷物もちを雇い日本を北へと旅をします。その模様を綴ったものが『日本奥地紀行』なのですが、『奥の細道』と同じような行程を辿るも、西洋人の目からみた風景や人物描写が織り込まれています。その名紀行文に、民俗学の大家、宮本常一氏が様々な角度から取り上げ、切り込むこの作品は、130年前の世界を眺めるだけでなく、現代につながる問題提起もあって、実におもしろいんです。

バイクの盗難があとを絶ちませんが、
なぜ、日本は安全な社会を作り上げることができたのでしょうか?
そんな答えがここにありました。

 
<抜粋:イザベラ・バードの『日本奥地紀行』>
私は、これほど自分の子どもをかわいがる人々を見たことがない。子どもを抱いたり背負ったり、歩くときには手をとり、子どもの遊戯をじっと見ていたり、参加したり、いつも新しい玩具をくれてやり、遠足や祭りに連れて行き、子どもがいないといつもつまらなそうである。
毎朝6時ごろ、12人か14人の男たちが低い塀の下に集まって腰を下ろしているが、みな自分の腕の中に2歳にもならぬ子どもを抱いて、かわいがったり、一緒に遊んだり、自分の子どもの体格と知恵を見せびらかしていることである。その様子から判断すると、この朝の集会では、子どものことが主要な話題となっているらしい。夜になり、家を閉めてから、引き戸をかくしている縄や藤の長い暖簾(のれん)の聞から見えるのは、一家の団欒(だんらん)の中にかこまれてマロ(ふんどし)だけしかつけてない父親が、その醜いが優しい顔をおとなしそうな赤ん坊の上に寄せている姿である。母親は、しばしば肩から着物を落とした姿で、着物をつけていない2人の子どもを両腕に抱いている。いくつかの理由から、彼らは男の子の方を好むが、それと同じほど女の子もかわいがり愛していることは確かである。子どもたちは、私たちの考えからすれば、あまりにもおとなしく、儀礼的にすぎるが、その顔つきや振舞いは、人に大きな好感をいだかせる。
<抜粋:宮本常一>
と子どものことを書いている。これはやはり今われわれが反省してみなければならない問題の一つではないかと思うのです。
たしかに、日本の親は大いに子どもを可愛がっていたと思うのです。親が子に仕事をしながら教えていくなんてことは、イギリスあたりでは見られないということがこの先の方でも出て来るのですが、日本で技術が伝承されていったのは、こういう世界があったからで、このような形で育てていくことが親の義務だったのです。学校教育が進むようになってから、切りはなされて学校がそれをやるようになってくるのです。このように男親が十数人も集まって、多分女房は朝めしの支度をしているのでしょう。その間がやがやとやっている。すると日本の男は、そんなに暴君だったのだろうか、とても温かなものがあったのではなかろうか。これは日光でのたまたまの所見ではないのです。というのは、この先の方でもまた出て来るのです。すると、もしそうでない社会があったとすると、それはどういう社会だったのだろうかということをもう一度検討してみる必要があるのではないかと思うのです。
しかし100年前のイギリスには親が子どもに対するこういう責任の負い方はなかったのです。ある意味において、すでにその時期に家庭というものは崩壊していた。団欒とか教育の場としてなくなっていた。それで子どもに対して無関心だという反省が出て来るのです。そして、こういう世界ではぐくまれた1人1人だったら、泥棒はしないでしょうね。そして人力車夫ぐらいの階層の人だと、ちゃんと礼儀を心得ていた。それは家庭でそういう訓練がなされていたわけです。
 これは外国人が自分の国と比べながら日本を見ているために、特に日本に対して全然先入観のない人が見ているだけに非常に興味ひかれるのです。そして見ていることは見あやまりではなく、感覚の差だけで、本質的なところでは、われわれが反省させられるような目でとらえている。そしてそれは100年前のことではあっても、なお今日のわれわれの問題でもあることなのです。


My Favorite BOOKs | 投稿者 ブタイチ 16:22 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
<<  2009年 12月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:34
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 12:28
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 11:40
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 12:06
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 12:06
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 13:24
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 11:02
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 11:19
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 12:18
>Duo-700さん…
ブタイチ 04/27 21:55
新しいブログにコメ入…
Duo-700 04/27 16:13
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 12:00
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 11:53
>ケンさんはじめ…
ブタイチ 04/23 16:04
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:40
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:39
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:39
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:38
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:38
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/20 22:05
>タカさんそれに…
ブタイチ 04/20 20:11
仕事ってどうしても辛…
ライダー3号 04/20 13:01
貴重なアドバイスあり…
タカ 04/20 10:10
>タカさん写真は…
ブタイチ 04/19 22:45
そう!その何にも無い…
タカ 04/19 11:05
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/16 22:57
日本ではアメリカのピ…
ライダー3号 04/16 21:58
>Duo-700さん…
ブタイチ 04/16 14:44
お久しぶりです、見せ…
Duo-700 04/16 08:16
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/14 20:00
南北戦争時代からここ…
ライダー3号 04/13 22:15
>タカさんいえい…
ブタイチ 04/13 19:44
毎度自慢話みたいで申…
タカ 04/13 11:01
>マッQさんマッ…
ブタイチ 04/13 00:23
画になりますね。…
マッQ 04/13 00:12
>マッQさんこれ…
ブタイチ 04/12 23:20
カッコイイこれこ…
マッQ 04/11 23:45
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/10 22:47
シボレーC10は私も…
ライダー3号 04/10 22:15
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/09 22:46
始めまして。ピックア…
ライダー3号 04/09 21:12
>タカさんダッジ…
ブタイチ 04/06 17:30
まだ16歳だけど、う…
タカ 04/06 00:44
>タカさんこれは…
ブタイチ 04/04 22:16
素晴らしい!死ぬまで…
タカ 04/04 12:05
>タカさん若さっ…
ブタイチ 04/03 23:42
23歳当時(今から2…
タカ 04/02 07:23
>タカさんみんな…
ブタイチ 04/01 17:39
CCバー、僕もこれ買…
タカ 04/01 11:42
>マッQさんご協…
ブタイチ 03/31 00:21
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
12/14 21:16
America 「H…
08/17 21:01
奥の細道
10/16 22:46
ホビダス[趣味の総合サイト]