アメリカ奥の細道 アメリカを旅してきた写真日記です!

最近の記事
サイトのお引越しのお…
04/24 16:34
フォード650
04/23 00:58
アメリカ ロンリエス…
04/21 19:12
The power …
04/20 00:59
スタージス郊外
04/19 01:15
日常の中に溶け込むピ…
04/17 09:00
Harley on …
04/16 22:24
働くピックアップトラ…
04/16 00:01
FORD F-350…
04/15 00:10
秘密基地からの景色
04/14 22:02
FORD F-250…
04/13 21:31
フォード ピックアッ…
04/12 23:56
Chevy Phan…
04/11 00:07
シボレー ピックアッ…
04/10 01:16
ネイティブ アメリカ…
04/09 18:21
ネイティブ アメリカ…
04/08 11:50
ネイティブ アメリカ…
04/06 21:50
ムスコが車の免許取得
04/05 21:47
クラブ ハリエ のリ…
04/05 10:01
近江牛のハンバーグ
04/04 11:50
バイクで走りたくなる…
04/03 23:20
ポールスミス&ラルフ…
04/01 18:07
ディタッチャブル シ…
03/31 21:08
巨石の上で見た流れ星
03/30 00:16
FLSTS Beer…
03/29 13:56
29ドル モーテル
03/28 23:33
ガーデン オブ ザ …
03/27 11:50
ミート スパゲッティ…
03/26 21:30
Let the Ha…
03/24 20:13
雨降って味噌汁
03/20 00:33
地震
03/11 22:24
地球のボーダー
03/11 05:59
ボナペティ!肉じゃが…
03/10 11:50
シエラ ハッピーバー…
03/09 21:42
今年の夏は…
03/07 01:28
赤カブの漬物
03/06 18:34
宝物
02/27 12:52
操縦法
02/23 00:50
ベニスビーチ
02/20 22:28
妻と二人
02/16 19:45
おじいちゃん?
02/15 11:50
ジュリー&ジュリア
02/13 23:20
恋するベーカリー
02/06 21:41
増刷できました!
02/01 11:50
誕生日本
01/25 00:07
わかります?
01/24 11:50
ラスクのために走る!…
01/23 02:41
女の勘
01/20 11:50
TOEFL
01/18 22:17
青いロマン
01/15 11:50

シカゴの友人

シカゴの友人から手紙が届きました。

中には…
ソソラレルグッズがいっぱいです!

「途中まで迎えに行くから
 一緒にミルウォーキーに入ろうぜ!
 冷えたビールを用意しておくから…」

わっ~!
今年はどんな旅をしようかな~。

その前にいっぱい働かなくっちゃ!
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:08 | コメント(2)| トラックバック(0)

夏休みが終わりました!



さて!夏休みもGAME OVER!
また、働きますよ~(笑)!
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 02:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

5000マイル

アメリカツー、学習合宿を終えて
久しぶりに我家で朝寝坊をしていると…

「今日はやることたくさんあるのよ!
 私は買い物に出かけるけど…
 パパは一緒に行くの?行かないの?
 私は出かけちゃうわよ!」
妻がまくしたてています。
どうして…
『一緒に行こう!』って言わないのかな~(笑)
そう思いながら…
日常がまた帰ってきたのを心地よく感じます。


さてさて
旅録を始めようと思いますが…どこから?
なかなか決めかねてしまいます。
で…
気が向くままに走り出すことにします。


今回はロスからシカゴまで
メーターを見ると…
5000マイル走ったことになります。
楽しすぎて…
しあわせ過ぎて…
色々なことに感謝したくなる旅の終わりに
シカゴのシアーズ・タワーへ
夕陽を拝みに行きました。

443メートル、110階建のこのスカイスクレイパーは、
1974年に建てられた北米1位のビルディングです。
103階にある展望室からの眺め
大自然から受けるパワーとは違った
底知れない人間の欲望という名のパワーを感じます。

暗くなってから外を歩くことは
海外では基本的に×なのですが…
どうしても夕陽を見たくって長居してしまいました。
なので
シアーズ・タワーを出ると
真ん前にタクシーが停まっていたので
「Days In Hotel に行ける?」
と聞いて
笑顔で対応してくれたので飛び乗ります。

数ブロック走って…
黒人の運ちゃん…
ホテルの場所がわからない事が判明!
「290号をウェストに行って、マンハイムで降りて」
と言っても話を聞いてくれません。
地図を指差しながら説明してもわかろうとしません。
自分の携帯でどこかに連絡して場所がわかったのか…
走り出します。
「290号を使ってくれますか!」
と言っても
「ここからだと遠回りだ!」
と言って…
それ以後、
何語だかわからない言葉で
携帯電話で誰かと話しをしています。
バカな日本人を拉致したと仲間に連絡してるのかも…
不安がよぎります。
窓の外を注意深く眺めていると
前日バイクでミルウォーキーから走ってきた道に入ったのがわかりました。
それと同時に…
彼が…遠回りをしていることもわかりました。
不安は、怒りに変わります。
ようやくDays Inに着きました。
メーターで47ドルとあるので
50ドル渡すと…
「足りない!」
と言うのです。
自分は無視して降りようとすると
「降りるな!払わないなら警察を呼ぶからな!」
運転手はそう言いながら…
すばやく運転席から出てきて
後部座席の自分の上にのしかかってきました。
やられる!のか?
とっさに身体に力を入れて身を縮じめると、
彼は座席の前に書いてある文字を指差して言うのです。
「シカゴの街から出ると1.5倍の料金を払わなくてはならない!って書いてあるだろうが?!」

70ドル?

解放された安堵感と
それ以上に…ボラレタ?感がおさまりません。
ホテルの受付嬢に
「シアーズタワーからここまでタクシーで70ドルかかったんだけど…どうよ?」
と聞くと…
「タクシー次第ね!」
と軽く受け流され…
それがまたアメリカらしくも思えました。

大都市のハズレのモーテルには…
スペイン語が溢れていました。

大都市の裾野に広がるパワーを感じながら
アメリカ最後の日を少し興奮しながら眠りに着きました。
オリンピックで華々しい活躍をしたマイケル・フェルプスを伝えるTVを付けっぱなしにしながら…
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 13:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

海岸通り

今回の旅の相棒は…
シルバーに輝くエレクトラグライド

なかなか良い感じです。

ゆっくりコイツのスロットルを開き
PCH(パシフィック・コースト・ハイウェイ)を
北へ向かいました。

残念ながら…
海岸沿い名物の霧がかかってしまっていて
霧の合い間から見せる真っ青な空の色に
『もっともっと晴れてくれ~』と
祈りながら走ります。

途中、
ステキなライダーズダイナーを見つけました。
ライダー達がくつろいでいます。
素晴らしいロケーション
カリフォルニアにピッタリのカラーリングの
ロードキングを見つけました!

惚れぼれしてします。
ここは…アメリカだ!
これが…アメリカだ!
心は…ワクワク
すっかり少年に戻ってしまって…
スロットルを思いっきりひらき
海沿いの道を
身体を傾けて、
また走り始めました。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンピングカー

夏休み息子との手っ取り早い思い出を…
ということで
カラオケに誘いました。
妻の影響でB'Zを歌う息子に
オモイッキリ若作りで…EXILEで対抗します!
そしたら…
生まれて初めて…94点をたたき出してしまいました!
うれしくて…
速攻でシャメしてると…
少し息子がイジケテイルようなので…(笑)
二人で
Home made 家族の『少年ハート』
を歌って帰宅しました。
この曲の歌詞が大好きなんです。

♪口ずさむメロディーが思い出させてくれる
 メモリーはどれも輝いてばかりいる
 You gotta remember 今も 夢のかけらを手に
 あの頃のように 光りはなつ 少年ハート
 「いつかきっときっときっと俺も…」って
 ボーっとしてると きっとで終わるぞ
 無邪気な勇気ふりしぼって 童心の熱を呼びおこせ♪
 
子ども達が親元を離れて行けば…
また妻と二人の生活が始まるはずです。
自分のバイクの色も知らない妻と二人っきり…
どんな生活なんだぁ?


太平洋を見渡せる海岸通り
晴れていたら…最高なんだろうな~!
そう思える場所には
キャンピングカーがいっぱいならんでいました。

年季の入ったキャンピングカー
老夫婦がオーナーのようです。
老後をこうやって
アメリカ中を旅して回っている最中なのでしょうか?

ソロソロ晩ごはんの用意にかかる所なのか
BBQグリルに火がくめられていました。
近くのワイナリーで調達してきた
熟成したワインでもあけるのでしょうか?

妻のことを思い出していました。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

追走!

妻はマンションの夏祭りで
メイドの格好をしています。
んんん~
で…ステージのセンターで
今年もマイクを握って歌っています。
大黒魔季の『ららら』

♪年月の経つのはナゼこんなに早いのだろう
 あっという間に こんな年齢だし 親も歳だし
 あなたしかいないし~ねぇ~
 ららら~・ららら~・ららら~・ららら~ 
 何かやらなきゃ誰にも会えない
 ずっと ずっと ずっと 一緒にいようね♪
 
複雑な気持ちになります…(笑)


アメリカツーリング初日は、
PCH(Pacific Coast Highway)を行ったり来たり
天候もさえないので…
無理して先を急がず
サンタバーバラの手前の町
ベンチュラのモーテル6に泊まることにしました。
このモーテルのベッドカバーに
ピックアップトラックが…

最高の図柄です!
欲しくなってしまいましたが…
でも…パクリはしません(笑)!

寝る前に
海沿いを走るルートと
山を抜けるルートと考えてから床につきました。

翌日、やはり霧が立ち込めていました。
空模様を気にしながら
ルート101を走り出すと
追い越し車線を
憧れのF150ライトニングが加速していきます。

おおおっ~!
すぐに!追走開始です(笑)。
気づくと…
サンターバーバラを通過していて…
山を抜けるルートに入らざるをえませんでした。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

青空

山沿いの道を行くと…
すぐに霧は晴れました。

何もないところだったのですが…
空にはこの青さがありました。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

ワイナリー

今年のツーリング
道中は、テント張って寝袋に潜り込む生活でした。
ガラガラヘビに襲われそうになったり、
嵐にテントごと飛ばされそうになったり、
ホタルの温かさを感じたり、
黒人に襲われそうになったり、
親切なハーレー仲間に出会ったり、
貴重で非日常な体験をすることができました。
だから、
今、このなんでもない日常が
前よりも愛おしくさえ感じることができるのかもしれません。
生徒にとって大切な2学期!
自分もがんばろうという気でいっぱいです!!




地名に…『サンタ』とつく街に入ると
ラジオからラテン系のサウンドが聴こえてきて…
すっかり晴れ渡った青空に
手入れの行き届いた葡萄畑が続きます。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 20:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

モロベイ

天気も良くなったので
再びPCHに戻ります。

どこまでも青い空
白波を立てる海
舞い上がるカモメ達

そこにあるのが不自然でもあるモロベイの岩山に
心躍ります。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

湾岸ハイウェイー

晴れていることに感謝!
気持ちよく風がすり抜けて行きます。

人だかりできています。
バイクを降りて見に行くと…

ゾウアザラシのコロニーでした。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 20:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

海岸線を時速55マイル

晴れた日の海岸線を時速55マイルで駆け抜ける。

どこかで…
停まってみたい誘惑と
どこまでも…
停まりたくない気持ち良さ
海の青さが…ブレーキをかけさせた。

風に舞い上がるカモメ
海風が頬をやさしくすり抜けた。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

Big Sur

Big Surの林を抜けると
荒々しくきれいな海岸線が広がっていました。

容赦ない強い風が雲を伴って
半島を削り取っています。

過酷だからこそ…きれいな海

雲が叩きつけているこの先の海岸ハイウェイー
先へ進むことは断念して
キャンプ場へ引き返すことにしました。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

海に沈む夕焼け

夕焼けが…
海に静かに溶けていく…

バイクが…
闇に静かにのまれていく…

こころが…
大地に静かにつかまれる…
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

西海岸でキャンプ

海岸近くのキャンプ場にテントを張った。

テントの設営に20分…
隣のサイトは、
自転車でサンフランシスコからロスまで走るという青年だった。
2週間かけて走るのだと言う。
もっと話をしたかった自分の気持ちをさっしたのか
Going to bed
そう言って彼はテントに戻っていった。
身支度を整えてテントの中でゴロンとして5分…
すぐに夢の中へ…
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 02:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

朝靄のPCH

朝のパシフィックオーシャンハイウェイ(PCH)は、
やはり霧の中でした。

自分より少しだけ先に出た隣のテントだった自転車青年に
軽く手を上げて抜き去ります。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 23:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

PCHを離れて…

海岸通りを離れるとすぐ
青空がまた広がります。

さっきまで
強い海風に吹かれていたからでしょうか?
木の生えてない
ベージュのハゲ山には
やさしい温かさがあります。
気持ちよいワインディングロードを攻めます。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

黄色い丘

丘を下ると一面
黄色いカーペットが敷き詰められていました。

それは
黄色い花の丘。
真っ青の空の下で
小さな花が寄り添って創る
柔らかで控えめな黄色に
心がキュンとしました。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 01:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

黄色い丘のファーム

黄色い花の丘の持ち主は
丘を下ったところでファームを開いていた。
黄色い花は油を取るためなのだそうだ。

真っ青な空
大きな木の下にあるかわいらしいファーム
庭先にはフォードT型
こんなところでの生活も快適だろうな~。
そう質問すると…
スイスからやって来たというファームのオーナーは…

「その通りだよ!楽しんでファームをやってるんだ!」

日焼けした肌が誇らしげでした。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:19 | コメント(2)| トラックバック(0)

ヨセミテ国立公園へ

パソロブルスからヨセミテ国立公園に向かいます。
普段、どのルートをとるかは
地図を見て決めています。
地図上で、景色の良い道には
道の周りに点線が附してあるので
そちらの道をなるべく選んで走るのですが
なんの印も付けられていなかったこの道も…

日本ではあまり見られない非日常的な道で…
気分良く東へ向かいました。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

HOT DOG

「旅先で何を食べてるの?」

よく聞かれますが…。
その答えは…

GSでホットドッグです。
というか…
アメリカを走っていると、
あまりお腹がすかないんです。
どこまでも走っていけそうな気分なんです。
いつまでも走っていたいんです。

空を見上げて
晴れている時は…
とにかく…走り続けます。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

セコイアの大木

太平洋を6時30分に出発して…
午後の1時30分にヨセミテ国立公園に到着しました。
さっそく、
セコイアの大木が笑顔で迎えてくれました。

セコイアは空から伸びる
巨大な動物の足のようにさえ見えます。
樹皮にパラサイトして生えるコケ
陽射しに照らされ
小さな命が寄り添って輝いていました。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヨセミテバレー

バイクを降りて…少し山を散策します。
汗が頬をつたい
風が心地よく吹き抜けていきます。

ここはヨセミテの谷を一望できる絶景ポイントです。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヨセミテバレー

ヨセミテバレーの木漏れ日が踊る道を
ゆっくり流します。

こういうところは
Meadow「メドウ」と呼ばれています。
辞書では「牧草地」と訳されているんですが…
谷間の中に出現する柔らかい黄緑色のジュータンは
午後の陽射しに照らされて
やさしい温もりに溢れていました。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 11:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヨセミテ国立公園2日目

ヨセミテ周辺のロッジに停まり
翌日、
曇り空の下
再びヨセミテへ向けて出発

沢を登る道を走り
途中、巨石の前でバイクを停めると…
静寂に包まれました。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヨセミテビレッジ

2日前のブログと同じような構図の写真です。
ですが、よ~く見ると…

丁度、メドウの箇所だけに朝日が当たっていて…
一層、柔らかい黄緑色に心がひきつけられました。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 22:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヨセミテバレー

ヨセミテバレーを下から仰ぎます。

いつも正面の滝から
水が雄大に流れ落ちているのでしょうが…
今年は干上がってて…
足を止める旅人もなく
寂しい通過点になっていました。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 20:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヨセミテリバー

ヨセミテバレーを巡る
ヨセミテリバー沿いを走っていると
セコイアの巨木が流されていました。

巨木の橋を渡ります。
川を覗き込むと
雲と山の影が映りこんでいます。
その下では
マスが悠々と泳いでいました。

水があって緑がある。
巨木となって土になる。
空が大地に溶けている。
自然の奥深さを考えさせられます。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヨセミテ国立公園

ヨセミテ国立公園を抜けて
東へと向かう道にでました。

白い岩山にできた
僅かばかりの土が貯まった場所に
木が懸命に根を伸ばしている。

まばらな深い緑の木立と
敷き詰められた白い岩が
巨大な盆栽の中に紛れ込んだかのような印象を与えてくれます。

見たこともない景色に
地球の大きさを感じながら先を急ぎます。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

誰にも教えたくない道①

誰にも教えたくない
そう思える道がある。

ヨセミテ国立公園を出て
大して期待もしていなかった道なのに…
青い空、白い雲に見守られ
ワクワクするワインディング
ドキドキするアップダウン
誰にも教えたくない!
そんな道に出くわした。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

誰にも教えたくない道②

まっすぐな道が続く。

この道はどこへ通じているのか?
この先はどうなっているのか?
それを確かめに
ただ走るしかなかった。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 21:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

誰にも教えたくない道③

青い空
白い雲
そして
まっすぐに続く道
ベタな表現がピッタリな道の路肩にバイクを停めて
ヘルメットを脱いで一休み

この景色は
何千年前と同じ景色なのだろうか?
何十万年前は海の底だっただろうか?

再びバイクに跨れば
左右に流れる道

豊かな緑に心が奪われる。
すると今度は

まっすぐな、
だけど、
上下にうねる道が待っている。
凄いスピードでBMWのバイクが
手をあげて抜かしていった。
道が波打ち
その姿は見えたり見えなかったり

左右にみえる塩の湖

恐竜の背びれのような岩山

そして小高い丘を全速力で登りきると

荒野に山脈が浮かんでた。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 22:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

Ride with Storm!

晴れているときは…
見慣れない荒野を
ただアメリカらしいと感動して走っているのですが

雨が降りだすと気分も変わります。
世界規模での異常気象のせいなのでしょうか?
今年は夕方になると雷雨に見舞われました。
こっちに来るなよっ~!
遠くに見える雷雲に叫びながら走っていたのに
とうとう
行く手がどす黒い雲に飲み込まれてしまいました。
風もめちゃくちゃ強くなり
鳥の巣のような形をしたセイジという草が
風で根本から折られ流され
大地からほおりだされたバスケットボールのように
次から次へと転がり道に飛び出してきます。
だからといって
バイクを停めて隠れる場所もみあたりません。
急に心細くなりました。

路肩にバイクを停めると…

誰かに狙われている?
そんな気分に襲われました。
どこまでも見える道の
後にも先にも自分ひとり…
この道にひとりぼっち?!
右側には
UFOに遭遇する場所として有名な丘がつらなっていました。

急いで雨具を取り出し
羽織っているその傍らで
バキバキバッキッ~!ゴォッシュ~!
鋭い稲妻が大きな雷鳴を伴い大地に突き刺さっていきます。

Ride with storm!

もう笑うしかありません。
笑うしか…。

Ride with thunder!

腹をくくって
嵐と一緒に荒野を突き進むことにして、
バイクにまたがりました。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 21:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

NEVADA HOTEL

途中、叩きつける雨
真横で光る落雷と一緒に走り
有名なネバダホテルに到着

ホテルの前でたむろっていたバイカーに
「降られたんだろう?」
そんな声をかけられた。
「ああ、雷と一緒に走ってきた!」
そんな言葉を笑顔でかえして
映画のワンシーンの中にいるような気分に浸る。
荷物をほどき
濡れて重いレインウェアーをひきずって
ホテルのエントランスを入ると
カジノらしい音に迎えられた。

雰囲気のある装飾品
ネバダホテルは多くの映画俳優が愛したホテルで
いくつかの部屋の扉の前に
Mickey Rooney, Vikki Carr
などとプレートが掲げてあった。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

ネバダホテルナイト

夜の街を歩いてみた。

ライトアップされた1929年オープンのネバダホテルは
なんとも言えない趣を醸し出している。

ホテル前に止まるバイク

こんな綺麗なチョッパーバイクで旅する輩もいないだろうから
地元のライダーか?

ミシガンから来ているバイクの
ライセンスプレートを見て笑ってしまった。

HABIT………『習慣』
バイクに乗って旅をして
カジノに興じて夢を賭す
アメリカ産の男の子?

こんな何気ない光景を目にしただけで
ここまで旅してきて良かった~と
心の底から思える夜だった。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 10:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

ピックアップトラック

翌日は快晴
清々しい朝の陽射しの中
ネバダの田舎町を
仕事場に向かうピックアップトラックが走っていました。

当たり前の景色の中にハマっているピックアップトラックって…
良いんだな~これが~。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 23:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

街を離れて

街を離れると

また荒野が続きます。
昨日は、
雷雨の中、
寂しい恐ろしい荒野を走ってきたのに
今日は、
晴れ渡り、
清々しい荒野を貫く道を走ります。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

走るしかない気持ちよい道

まっすぐに続く道が
山の麓でモヤの中に消えています。

こんな道を独り占めできて…
もう~言葉は無用!
走るしかないでしょう!
気持ち良すぎです!
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

街路樹

ネバダの荒野を抜けて…
ユタ州に入りました。
小奇麗な小さな街の街路樹に
キレイな華が飾られていました。

花の白とピンクが真っ青な空に映えて
かわいらしく微笑んでいました。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 22:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

the 青空

ユタ州を走り始めます。

もう~空が綺麗でキレイで…!
雲と一緒に大空を泳ぎ
その青さの中に解けてしまいそうです!
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 02:18 | コメント(4)| トラックバック(0)

雨の気配

メリークリスマス!
寒くなりました。
また旅日記を続けることにします。


ここからが…ワインディングロード
というところで…
雨の気配…

岩山にのぞくどでかい雲
この先は雨だろう
対向車線から来る車で判断しようと待ったのだが
道は灼熱の太陽に焦がされているだけ
対向車が来る気配がない。
岩山の上には、
さっきよりも雲がその白い巨体を現して
立ち止まっているのをせせら笑いながら
オレを飲み込もうと待ち構えている。
引き返すか?
ここは突っ切るでしょう!
レインコートで武装して、また走り出した。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 23:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

暗黒の世界へ

真っ黒な雨雲に
すっぽりと…
煌く稲妻が
あたりの気配を不気味なものに変えた。

路肩にバイクを停めて
先へ行くか?
戻って迂回するか?
迷っていると…
ポッカリと雲が割れ…
陽射しのスポットライトが
バイクを浮かび上がらせた。
天からの啓示を授かったような
スピリチュアルな気分に浸ったのもつかのま
大粒の雨が大地をたたき出した。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

雨の進軍

ひとたび雨が降りだすと
隠れる場所がない。
今日は雨の大草原の中に放り出されてしまった。

雨に叩かれれ、
視界も不自由な中
やっと追いついた乗用車の後ろにくっついて先に進み
森林公園事務所をみつけ
軒先に駆け込んだ。

軒先に備え付けられてたハチドリのエサ場に
高速で飛び交うハチドリ達
雨宿りしたからこそのかわいい出会い

雨が小降りになった。

再びバイクに跨るのだが
やはり、雨が気になる。
この日は距離をかせげそうにない。
もっと先まで行きたかったのだが
景色を味わうこともなく
先へ歩を進めることももったいない。

そう思っていた時
それなりのロケーションの所でキャンプ場を見つけた。
かなり時刻は早かったが…
今晩はここにテントを張ることにした。


2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

キャンプ

あまりにも圧倒的な景色の中を走ってきたせいか
イマイチ?
などと…贅沢にも思ってしまうロケーションでのキャンプは…
1泊、1サイト、電源なしで…16ドル。

めったに客も来ないのか
電気も消して店番をしていたおばあさんに
ニットを編む手を止めてもらって…
しばらく話しに付き合ってもらう。

ネイティブアメリカンの話をふっても…
Great Spiritに触れられるようなことは
何一つでてこない。

それで…

「夕陽が一番綺麗に見えるところはどこ?」

…と尋ねると…

「この店から見える夕陽が私は好きだけどね…」

そう言われたので…
日が暮れるまで
トレイルヘッドステーションという名の
この雑貨屋にいることにした。

街まで買出しに行きたくもなかったので…

「何か食べものはある?」

そう聞くと…
店の冷凍庫からハンバーガーを出してきてチンしてくれた。
もう20年もここで働いていると言ってたわりに…
チンの適当な時間がわからないようで…
なかなか肉まで熱が通らない。
包んでいる紙をめくって
温度を指で確かめて…
オイオイ…
それオレが食べるんだから指で確かめるなよ!
旅先で出会った思いもよらないスリルに
心の中で苦笑い。

バーガーとジュースを持って
店の軒先のテーブルに座り
雨で濡れたブーツを脱ぎ捨て
脚を放り出して
分厚い雲の向こうで
沈み行く体勢に入ったであろう夕陽のある方角を見ていた。

あいにくのシトシト降り続く雨のせいで
空が鮮やかに色を変えてくれたわけでもなく
息を呑むような光景が広がったわけでもない。
逆らうことのできない大自然の摂理に
旅のペースを握られて
おばあさんの醸し出す雰囲気ともコラボして
それなりに気持ちよく
あくせくもせず
身を委ねていると…

「あんた…家でワイドテレビを観ているようだろう?」

これまた、
おばあさんのジョークまで…どんよりと鈍くて…

「私は、もう帰るよ…」

店の戸締りを終え
ピックアップトラックのドアをバタンと閉めて
急発進させる姿に
等身大のアメリカを感じていた。
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

キャンプ場の朝

テントを打つ雨音を聞きながら
いつもまにか眠りについていた。

まだ暗いうちに目が覚め
寝袋の縁を引き寄せて耳をすました。
もう雨音はしない。
晴れているようだ。
あれ?
何かテントの周りに気配を感じる。
慌ててテントのチャックを下げると…
ライチョウの親子が4羽…
テントの傍の備え付けのテーブルの下に投げ出しておいた
ヘルメット、ペットボトル、ペグを
一個一個丁寧につついて確認していた。
思わぬかわいい来客に飛び起きると…
テントのすぐ脇にいたうさぎが
草むらに逃げ込んでいった。

スカットした天気ではなかったのだが…
どんよりとした分厚い雲の下を走り出した。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

アメリカのクワガタ

シーニックルート12号を走る。

レンタルバイク屋のケンジさんも
フォトグラファーのリエさんも

「アメリカで一番美しい道は?」

と尋ねた時に答えてくれたのがここ、
ユタ州のシーニックルート12号だった。

かなり期待して走り出すとすぐ
雨が降り始めた。

あ~ああ~



「晴れてたら…」

そんなことを思いながら
ガソリンスタンドに入ってビックリ

巨大な昆虫の死骸が
電柱の下に横たわっていた。
日本のカブトムシやクワガタのメスようで…
タガメかゴキのようでもあり…
こいつら…ナバホの子ども達の人気者なのか?

かわいくない!
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

ユタ州シーニックバイウェイ12号

シーニックバイウェイ12号


「アメリカで一番の道!」

とみんなが言っていただけのことはある。

「ディズニーのアトラクションに乗っているみたい!」

その言葉通り
めまぐるしく大胆に変わる景色に
晴れていればな~と思いをさらに募らせながら
先へ先へとバイクを走らせた。

どんよりとした雲の下
さっきまで海の底であったかのような
不思議な大地が広がっている。

大地の凹凸に合わせて
道が水のように無理なく流れていた。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 11:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

NEBRASKA

ハーレー仲間との飲み会も…
学校でちょっと色々あって…キャンセル!
帰りに息子をキャッチして…
丸亀うどんに誘って帰宅
そして…
コタツの中でウトウト…
目を覚ますと…
すでに1時をまわってる~っ!

隣にはいつのまにか嫁が寝ています。

「こんなところで寝てると休まらないよ!」

嫁にそんな声をかけられて…
いつもコタツに寝てるのはお前だろう!
って突っ込みたくもなったけど…

出版社への原稿をやっつけて…

旅にでます。



今回の行き先はネブラスカ!
お楽しみに!
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 02:46 | コメント(4)| トラックバック(0)

ツーリングバック届きました!
eBayでまたまた落としたやつです。
最近、嫁の帰りが遅いので…
バレずに…
と思っていたのですが…
バッチリ嫁の帰宅とかぶってしまいました。

「また買ったの~?」

「いや~コレは男のロマンを詰めて…」

妙な言い訳をしてしまいます(笑)。




さて…ネブラスカの旅ですが…
KEARNY砦に到着しました。



その昔、西へ西へと向かった一行が築いた砦の跡です。

やはり、近くにはとうとうと川が流れています。
水路を使ってアメリカ大陸の奥地へとわけいって



砦を築いて
ネイティブアメリカンとの交渉?戦い?に備えたようです。



こんな幌馬車が
メインストリートを走っていた時代を
思い浮かべていました。

On the Road Magazine WEB で!
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

ネブラスカのハーレーディーラー

ネブラスカのハーレーディーラーをみつけて
やはり…素通りできません。



店内に入ってビックリ!
2階はハーレーミュージアムになっていました。



カッコイイ~ぃ!

これ新車?
40年代のバイクが輝いています。



わっ~!
ゴージャスっ~!
古き良き時代のアメリカですね。



おっ”
オレの盗まれたバイクとまったく同じ
97ヘリティッジスプリンガーは
すでにミュージアムのコレクションに!



おもちゃ箱ですよ~ココは!



2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

大発見!

今日は美人の同僚が

「センセイの宣伝を生徒にしておきましたよ!」

と話しかけてきました。

「ブタイチ先生は…あ~見えて………で
 ●●先生は社交ダンスの名手
 ●●先生は時計、装飾品のコレクター
 ●●先生は………」

授業の残り数分間
教員一人ひとりの知られざる一面を
ちょっとしたオチまでつけて…(笑)
生徒たちにもバカウケしてきたようでした。

いつもなら突っ込みも入れるところですが…
なんか…オレも知らないことばかりで…

「このセンセイご自身がステキな方だから
 同僚のみなさんも色々な話をされているんだな~」

って気づく頃には…
すっかり聞き手にまわっていました。




ネブラスカの田舎のハーレーディーラーで
大発見をしました!



1903年、
ハーレーダビッドソン社が手がけた
最初のオートバイは
自転車にエンジンを付けたものでした。
ですから、
ハーレーダビッドソン社が
自転車を販売していたと聞いても
当たり前のことのように思えるかもしれません。
あまり知られていませんし、
ミルウォーキーのハーレーミュージアムでも
現車は展示されていなかったのですが…(自分の見た限り)
実は、ハーレーダビッドソン社は
1917年に本格的に自転車販売事業に参入しています。
当時の価格で250ドル
かなりのハイクォリティーなものであったようです。
ただ、他社からより安価なものが販売されると
1922年に、あっさり自転車事業から撤退してしまいました。



今日ご紹介するのは
当時のハーレーダビッドソン社製の自転車です。
なんと…ホイールは木で作られています。

ハーレーファンの自分には…
とてつもない大発見でした。



純粋にアメリカネタを楽しみたい方はコチラで…
http://orm-web.co.jp/blog/ssu/
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 10:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

ウインドミルカントリー

ウインドミルカントリーとも呼ばれる
ネブラスカ



圧倒的…ではないけれど…
心やすらぐ田舎の風景が広がります。

ヤレた納屋
寂れた風車
巻き取られた牧草
残されたトウモロコシ
群れをなして飛び去る渡り鳥



土の匂い…
草の匂い…
気持ちよくって…
この先のキャンプ場で
キャンプすることにしました。

2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 22:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

このお尻はだあれ?

リビングで嫁は
バスの中でも幼稚園児を飽きさせない
小道具を作っています。

出来上がったらしく
うれしそうな声で呼ばれます。

スケッチブックに
大きな動物の絵の半分が貼られていました。
ニコニコしながら嫁が尋ねてきます。

「これは誰のお尻ですか~?」

「ライオンさ~ん!」

園児になったつもりで一回ボケます。
嫁は隠れていた動物の顔の部分をめくりながら…

「アラアラ!これはゾウさんでした~。」

なんだかとても楽しそうな嫁
見てて…
すぐに…孫に二人でこんなことするのかも…(笑)
そう思いました。



ネブラスカ一人旅
「どのへんがオススメのテントサイトですか?」
どうしても…話し込みたくなってしまいます。



今までしてきた旅の話をひとしきりして…
テントを張る場所を探し始めます。

池の周りには
キャンピングカーが停められていました。



楽しそうな声が車から漏れてきます。

少し、みんなとは離れたところにテントを張って…
気づきました。
「あっちゃ~シャワーの場所まで遠すぎだぁ~」



タオルひとつ持って…
15分歩き
シャワーボックスに入って…
うわぁ~
なんと…
水は25セント払って出てくる仕組みになっていました。

オイオイ
仕方なく…
小銭を取りにテントに戻ります。

シャワーを済ませて出てくる頃には
すっかり暗くなっていました。

テントに戻る道で
突然、小さな光が目の前を流れました。
錯覚?
イエイエ、それは…ホタルでした。



都会育ちのせいもあって…
メチャクチャ感動してしまいました。

ホタルは光る時
ジュシュと音をたてるんだ~。

よくよく見てると…
それも勘違いだとわかりました。
ネブラスカのホタルは瞬間的に強く光って
シュ~っと
飛ぶので、破裂音がするように見えたのでした。

ヒカリの先を追いかけて1匹捕まえ
テントの中に放しました。

しばらくは普通の虫のままでしたが
お尻がまたヒカリ始めました。


純粋にアメリカネタを楽しみたい方はコチラで…
On the Road Magazine Web
2008ソロツーリング | 投稿者 ブタイチ 00:01 | コメント(0)| トラックバック(0)
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:34
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 12:28
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 11:40
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 12:06
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 12:06
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 13:24
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 11:02
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 11:19
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 12:18
>Duo-700さん…
ブタイチ 04/27 21:55
新しいブログにコメ入…
Duo-700 04/27 16:13
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 12:00
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 11:53
>ケンさんはじめ…
ブタイチ 04/23 16:04
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:40
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:39
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:39
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:38
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:38
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/20 22:05
>タカさんそれに…
ブタイチ 04/20 20:11
仕事ってどうしても辛…
ライダー3号 04/20 13:01
貴重なアドバイスあり…
タカ 04/20 10:10
>タカさん写真は…
ブタイチ 04/19 22:45
そう!その何にも無い…
タカ 04/19 11:05
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/16 22:57
日本ではアメリカのピ…
ライダー3号 04/16 21:58
>Duo-700さん…
ブタイチ 04/16 14:44
お久しぶりです、見せ…
Duo-700 04/16 08:16
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/14 20:00
南北戦争時代からここ…
ライダー3号 04/13 22:15
>タカさんいえい…
ブタイチ 04/13 19:44
毎度自慢話みたいで申…
タカ 04/13 11:01
>マッQさんマッ…
ブタイチ 04/13 00:23
画になりますね。…
マッQ 04/13 00:12
>マッQさんこれ…
ブタイチ 04/12 23:20
カッコイイこれこ…
マッQ 04/11 23:45
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/10 22:47
シボレーC10は私も…
ライダー3号 04/10 22:15
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/09 22:46
始めまして。ピックア…
ライダー3号 04/09 21:12
>タカさんダッジ…
ブタイチ 04/06 17:30
まだ16歳だけど、う…
タカ 04/06 00:44
>タカさんこれは…
ブタイチ 04/04 22:16
素晴らしい!死ぬまで…
タカ 04/04 12:05
>タカさん若さっ…
ブタイチ 04/03 23:42
23歳当時(今から2…
タカ 04/02 07:23
>タカさんみんな…
ブタイチ 04/01 17:39
CCバー、僕もこれ買…
タカ 04/01 11:42
>マッQさんご協…
ブタイチ 03/31 00:21
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
12/14 21:16
America 「H…
08/17 21:01
奥の細道
10/16 22:46
ホビダス[趣味の総合サイト]