アメリカ奥の細道 アメリカを旅してきた写真日記です!

最近の記事
サイトのお引越しのお…
04/24 16:34
フォード650
04/23 00:58
アメリカ ロンリエス…
04/21 19:12
The power …
04/20 00:59
スタージス郊外
04/19 01:15
日常の中に溶け込むピ…
04/17 09:00
Harley on …
04/16 22:24
働くピックアップトラ…
04/16 00:01
FORD F-350…
04/15 00:10
秘密基地からの景色
04/14 22:02
FORD F-250…
04/13 21:31
フォード ピックアッ…
04/12 23:56
Chevy Phan…
04/11 00:07
シボレー ピックアッ…
04/10 01:16
ネイティブ アメリカ…
04/09 18:21
ネイティブ アメリカ…
04/08 11:50
ネイティブ アメリカ…
04/06 21:50
ムスコが車の免許取得
04/05 21:47
クラブ ハリエ のリ…
04/05 10:01
近江牛のハンバーグ
04/04 11:50
バイクで走りたくなる…
04/03 23:20
ポールスミス&ラルフ…
04/01 18:07
ディタッチャブル シ…
03/31 21:08
巨石の上で見た流れ星
03/30 00:16
FLSTS Beer…
03/29 13:56
29ドル モーテル
03/28 23:33
ガーデン オブ ザ …
03/27 11:50
ミート スパゲッティ…
03/26 21:30
Let the Ha…
03/24 20:13
雨降って味噌汁
03/20 00:33
地震
03/11 22:24
地球のボーダー
03/11 05:59
ボナペティ!肉じゃが…
03/10 11:50
シエラ ハッピーバー…
03/09 21:42
今年の夏は…
03/07 01:28
赤カブの漬物
03/06 18:34
宝物
02/27 12:52
操縦法
02/23 00:50
ベニスビーチ
02/20 22:28
妻と二人
02/16 19:45
おじいちゃん?
02/15 11:50
ジュリー&ジュリア
02/13 23:20
恋するベーカリー
02/06 21:41
増刷できました!
02/01 11:50
誕生日本
01/25 00:07
わかります?
01/24 11:50
ラスクのために走る!…
01/23 02:41
女の勘
01/20 11:50
TOEFL
01/18 22:17
青いロマン
01/15 11:50

『個展』at文化祭

『個展をやりま~す!』
と言っても学校の文化祭で…です。
文化祭か~
と言っても…
本格的な大人の展示を目指しました。

今日はその準備で忙しかったのですが…
いつもと違う脳みそを使った感じで…
若返りました!

ビックリするぐらい大きく伸ばしてみました。

OBOGが来てくれるというので…楽しみです。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 23:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

『個展』大好評でした!

「おお~タコ!タコちゃんじゃないか!」
「あっ!先生!どうしたのその身体~(笑)!」

20年ぶりにOBが文化祭に来てくれました。
お互いまったくブランクを感じさせません(笑)。
「お前な~人生ってさ~」
調子こいて話していると…
「先生、オレだって、いいかげん、いい大人だしわかってますよ!」
ついつい18歳の頃のタコに話しかけてしまっていました(笑
)。

今日、タコちゃんからメールがありました。

『日常の忙しさで、ロックンロール魂を忘れかけてた昨今ですが、短いながらも先生との会話と展示物はいい刺激になりました。30代前半くらいまでは母校にそれほど愛着もなかったのが正直なところですが、卒業して20年程絶って、さすがにいい大人になったのか、色々なものを受け入れるべきだな、なんて最近は思ってます。なんだかんだ言って、学校っちゅーのは人それぞれ特別なものかも知れませんね。』



『個展』大成功でした。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

出版しました!

紆余曲折を乗り越えて…
ようやく今日見本刷り版が届きました!



様々な工夫が盛り込まれてて…
これ…やばいです!



色々大変なこともありましたが
こうやって…
ひとつの作品として世に送りだせたのも…
チラチラこのブログの覗いてくださった…
みなさんのお陰です。
机に向かって…
仕事の合い間にブログを更新するのが…
良い気分転換になりました。
ありがとうございました。

これからもヨロシクお願いします。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:21 | コメント(2)| トラックバック(0)

ホワイトデー

♪優等生も不良も先生も
 恋いをしたらみな同じ♪
車の中で宇多田ヒカルのKiss&Cryがかかっていました。

埼玉の校長先生が捕まった事件があって…
「ブタイチ先生は大丈夫ですか?」
とご心配頂いております(笑)。

大丈夫で~す!

女生徒が相談にくるのは…
男としてモテルてるわけではない!ってことぐらい
気づかないといけないですね!
この校長も脅迫メール書いてる暇があったら…
mixiとかブログしてればよかったんですよね!
ヌケヌケニタニタと妻のノロケ話を書いて…
「妻は最高~!」って
自分に暗示をかけていればよかった(笑)。

少し前になりますが…
同僚の美人体育教師がUFOキャッチャーで取ってきてくれました。

しかも
白いツーリングモデルをのけて
自分の乗っているワイグラの初期型をGETしてくれたんだそうです!
うれしかったです!

ホワイトデーには…ゴディバをお返ししておきました。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 23:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

今朝の新聞

朝刊に載ってました!



単語集の宣伝!
いよいよ本格的に発売開始です!



「売れてくれよ!」
と…紙面をなでました(笑)。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 12:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

球技大会

球技大会に向けて作ったクラスTシャツです!



クラスの女子が描いてくれました。
みんな…
ハーレー大好きだったんです!
気づきませんでした(笑)!
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 22:47 | コメント(2)| トラックバック(0)

似顔絵

今日学校で
女生徒がニコニコしながら近づいてきて…

「先生の髪型って『スパイシー海坊主』って言うんですよね!」

突然なので…
一歩後ずさりして…

「オイオイ…そりゃ~ないだろう?『スパイシーセミボウズ』だって!」

「わっ~変わらない~」

「オ・イ・オ・イ~まったく違うだろが!」

いったい
生徒から…
どんな風に自分は見られているのだろうか?

そう思っていると…
クラスの女生徒が、

「文化祭用の先生の似顔絵が出来ましたぁ~!」

と持って来てくれた!
どれどれ…

「オっイ~似てるか~?」

「似てる!似てる!」

冴えないね~オレって(笑)!

帰ってきて娘に救いを求めると…

「パパ!ヤバイ似てるよ!」

やっぱ冴えないんだね~オレって(笑)!



今年はヤキソバ屋…
担任は萌えていますよ~!
店内には…
自らのハーレー関連グッズ、
写真を展示する予定!

来たい人は手をあげて(笑)!
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

電気パン


明日から文化祭です。
東大志望の物理部の女生徒が…
「電気パン作りました。」
と教室でヤキソバ屋の準備に忙しい自分達のところへ持ってきてくれました。
お盆の上でふんわかしている干し葡萄の入った白い電気パン。
歓声をあげながら手に取る女生徒達に交ざって
自分もそっと手を伸ばします。
なんでも…この電気パン…
小麦粉に電極を取り付けて電気を流しているとできるそうで…
その仕組みを丁寧に話してくれているのですが…
文系の担任には何のこったか意味不明です。
さんざんうわの空で聞きながら…
話しが途切れた瞬間に言いました。
「もう一切れもらっていい?」
絶妙の間に
みんな爆笑でした。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 20:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

文化祭Main Street USA

Main Street USA
文化祭のヤキソバ屋の屋号をそう決めました。

そこからは…担任のワールド炸裂です(笑)!

壁じゅう…
生徒達は…アメリカらしい看板を作り…

担任は…
アメリカで撮ってきた写真で埋めつくします。
コンセプトはアメリカンダイナー(笑)!
シンプルで清潔感のあるオシャレな店舗が完成しました。
たくさんの保護者の方々
OBOGが着てくれたのですが…
ゆっくり話もできなくって…申し訳ありません。

大学4年のOBOG達です。

それぞれの進路も決まってて…
逞しくなった感じがしました。
アメリカで公認会計士を目指しているOBが言ってくれました。
「先生に出会って英語好きにさせてくれたからですよ!」
教師冥利に尽きます。
自分はしあわせものですね。

OBOG中には…
アレ?オレの先輩?
というぐらい(笑)
すっかり貫禄のついた連中も…(笑)
自分が22歳の時
17歳だったOBOGでした。
懐かしいです!

最後は後夜祭です。
ダンス部の
ブレイクダンスバトルで大盛り上がり!

文化祭の幕はおろされました。

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 01:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

全員合格?


文化祭、
体育祭が終わって…
ひと段落
どのクラスにも偏差値ランキング表とか
湯島天神の合格祈願の御札とかが教室に貼られ
受験ムードが高まってきました。
いよいよ受験一直線です!

「センター試験まで110日!ロングスパートだ!」と
激を飛ばして授業を始めます。
今日は久々の快晴ということもあって
教室の窓を全開にして
さわやかな風に吹かれながら
CDをかけて
リスニングテストをしていると…
黒板の上に立てかけてあった色紙が
コトンと落ちました。
拾い上げると
みんなの視線がこちらを向いています。
それには…
このクラスの担任の書いた

『全員合格』

とありました。

落ちたのは…全員合格でした(笑)。

テスト中ということもあり…
みんな声に出せず
顔だけ崩して
渋い笑みをこぼしていました(笑)。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 21:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

奥の細道

授業から戻ると
職員室の自分の机の前に写真部顧問が張りついていました。
「いい写真が多いね~」

コンピュータのスクリーンセイバーにしていた
アメリカで撮ってきた写真を誉めてくれました。

写真の腕に覚えのある人におもいがけず誉められたので
いえいえ、
もともと
誉められてのびるタイプなので…
すっかり
良い気分になっていると…

「でも…タイトルはだめ!」

そうはっきりダメだしされました。
やはり、
古典の教員には

『アメリカ奥の細道』

は…ありえないみたいです(笑)。

奥の細道をストレートに英訳すれば…

Narrow Road to the Far North

なのかもしれませんが…
自分はアメリカのモーテルの看板にあった

Meet again somewhere on the road

というフレーズが気に入って…

で…自分がアメリカで出会った景色を
奥の細道風にとらえ、なぞらえ、意訳して

Somewhere on the road in America

とタイトルにしてみました。

父親が亡くなる前に
二人で行ったヨーロッパ旅行で
車窓から流れゆく景色をみて父が言った

「芭蕉ならなんて詠ったかね…」

そんな父との思い出もあって…
やぼったいタイトルなんですが
気に入って使っています。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 22:58 | コメント(2)| トラックバック(0)

フランスパンの生地のアンパン

月に一度、学校にパン屋さんがやってきます。
今日は楽しみに昇降口に作られた特設売り場に足を運び、
綺麗に並べられたパンを眺めていると
若い店員さんがご親切にも…
「年配の方には、フランスパンの生地のアンパンが人気です。」
とアドバイスを下さりました。
ガ~ン!

年配???

これでも…せ~いっぱい若作りをしてきている身
ショックで立ちすくんでしまいました。
そこへ先輩のような口をきく自分より15歳若い女性教員がやってきて…
「ホラ~やっぱり先生の勘違いだったんですよ!お歳なんですよ!」
とだめおし。
職員室に帰ってきて、
お年より向きと言われたフランスパンの生地のアンパンにかじりついていると
例のクソ生意気素直に思ったことを口に出す正直な同僚が
「先生の後から若い女性の先生が来たら、『若い方にフランスパンの生地のアンパンが人気です!』って言ってましたよ!やっぱり(店員さんは)見た目で判断してたんだ(笑)。」
とさらにとどめを刺されます。

学校の帰り
パーマ屋さんに寄りました。
だらしなく伸びていた髪の毛がいけなかった
ってことに気づいたのです。
そして、いつもの
スパイシーセミボーズ!
これが決まって…また10歳若返りました。
めでたし、めでたし。

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(2)| トラックバック(0)

ファッションチェック

一昨日は

年配の方

と言われてしまい…
しょげています。
…てなわけない!ので…(笑)
攻め
…にでてみました。

今朝は寒かったこともあって…
お気に入りの
赤いアイガール柄のセーター
を引っ張り出して
登校してみました。

女子生徒は…
目ざとく…

「かわいい!」

とか言ってくれます。(^_^)v
中には…

「クリスマスに一緒にいたい!」

なんて子もいて…
いや~
良いもんです(笑)。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

最後の授業

今日で高校3年生の授業がすべて終わりました。
こう見えても…
受験指導のスペシャリスト(自称)ということもあって…(笑)
ここ15年くらい…
2年3年を中心に担任を続けてきたので…
今回のように
1年生から持ち上がりで受けもってきた生徒は
久しぶりということもあり、
いつもより愛おしく感じます。
だからですかね…
いくら最後の授業だからといっても…
目に前にいる生徒達に…

「お前達はオレの宝だ!」

なんて…
ついつい…
『アレ?!オレ…馬鹿なこと言い出してる~』(汗)
この一言で頭の中はパニック状態に…(笑)
その後も…なんかできそこないのドラマのようで…
上手い言葉がスラスラと出てきたわけではないんですが…
『育て上げた』というと立派過ぎますが
『作り上げて来た』という匠のような感覚も
自分の中には確かにあって…
たどたどしくもジタバタと語ってみました。

放課後

「さようなら」の声の中に…

「先生の最後の授業の時の言葉で…泣いちゃいました。」

そんな一言に…救われた気分になりました。

インフルエンザが流行りだしてることもあって
掃除の後は…
教室の窓を全開にして換気をしています。
今日は、そんなに寒くもなく、
傾き始めた夕陽を眺めながら
気持ちよく
棚の受験雑誌を揃え、
机をきちんとならべていると…
1年の時担任した女子生徒が
推薦試験の結果報告に訪ねてきてくれました。
残念な結果だったんですけど…
ひととおり今までの経過とこれからどうするべきかということを
スラスラと…自己完結した話しぶりで…
『成長したな~』と思いながら…

「ウンウン」

と本人が納得するまで聞いていました。
人生はいつも成功の連続であり続けるわけにはいきません。
失敗した時に、どう自分自身に向き合っていけるかのか…
そんなことを身につけたように感じさせてくれた生徒がうれしくって
ここんところ
校長にも同僚にも怒られっぱなしだったので…
オレも頑張ろう…と勇気づけられました。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 22:48 | コメント(4)| トラックバック(0)

窮鼠猫を噛む

センター試験の結果報告
多くの生徒が登校してきた。
ひとやま超えて…
緊張が解け…
みんな緩んだ顔になっている。

結果の良かった子には…
うっすらと笑みがこぼれていたり…
「オレ…政治経済82点!」
と大声でアナウンスしたりしている。

ふるわなかった生徒は…
押しつぶされそうな気分なのだろう…
伏し目がちで…

気になって、ひとことふたこと、声をかけると
涙がこぼれた。

やさしく
ゆっくりと
これからどうするべきかを話していると…

「『窮鼠(きゅうそ)ネコを噛む』って言いますよね。センター試験悪かったけど、最後まで諦めませんから。」と…

逆転するという心意気を
故事を使って表現してくれたのがおかしくって
そう言った本人と一緒になって笑ってしまった。
そう…笑えたことが一番よかった。
笑顔が素敵な子だった。

ガンバレ!がんばれ!
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 20:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

48歳の一人旅

学校の職員室前の廊下に…
見覚えのある油絵が飾られていました。



タイトルは…

『48歳の一人旅』

ウチのクラスの女生徒が
クラスに貼ってあった写真を素ネタに描いたものでした。

未来の女性ハーレー乗りの誕生か(笑)?
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

魅力とは

高校3年生は受験の真っ最中!
職員室で…

リリリリ~ン

合格報告の電話を待っている。
そんなわけで…
同僚と話す機会も多い。
30歳をとっくに過ぎておいでなのだが
まだアラフォーと言ってしまうには抵抗のある
厳しくも美しい先生が
大学院でシェークスピアを専攻してきたのだということを知った。
ビックリして…
「そりゃ~もう~隠し芸だね!生徒指導を専攻したのかと思った~」
そう言って爆笑すると…
「先生は『ベニスの商人のシャイロックのように腹黒い』」
なんて言い換えされた(汗)。
人でも、なんでもこの落差って大切だと思う。
やさしそうにみえる人が優しいよりも
強面なのにふとした時に優しい人に心を持っていかれる。
このブレ方が激しい人ほど魅力的だとも思う。

最近ハマっている丸亀讃岐うどんの冷やしおろしうどんもそうだ。
冷たいうどんに
さっぱりとした大根おろし
それに
熱々の脂っこいかき揚げを一緒に食べて
最後には舌に生姜醤油のすっきりした感覚が残る。
どんぶりの中で繰り広げられるこの落差に
すっかり魅了されてしまっている。

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 19:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

読書会

シェークスピアと言えば
昔、偉い先生方と参考書作りでご一緒させて頂いた時
皆さん、シェークスピアを原書で朗読する会のメンバーだと聞いてびっくりしたことがある。
自分のまわりにそのような趣味を持つ人は見あたらない。
興味深く格調のある会での様子を拝聴させて頂くと
輪番で一章節ずつ音読し
それを味わい鑑賞し、
その後、感想を述べあうのだという。
編集委員会の15分の休憩時間でのことなのに
耳を傾けていただけで
心が豊かになるのを感じることができた。
その日の会議が終わり
乗って来ていたハーレーに跨り失礼させて頂いた。
異文化に触れるのは良いことだが
無理して自分のモノとする必要もない。
ド・ド・ドッ・ドコ・ドコ~
自分の居場所がそこにあった。

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

サプライズコンサート

今日は予餞会だった。
実は…この日のために…
卒業生でもある若手教員達とバンドを組んでいた。

オレの担当は…ベースギター!
前からやりたくって…
エアーベースならかなりのもの(笑)。

オレよりも20歳も若いメンバーの連中は
老眼のオレを気遣って…
楽譜はA3で拡大コピーしてくれた(笑)。



スタジオで
若い奴等とシャウトすると…若返る!
ベースの奏でるサウンドに…
前髪が揺れる。
気のせいかフサフサしてきたような(笑)

ところが…

サプライズ!

ウチの高校の卒業生が中心に結成されているメジャーなバンドが
なんとミニコンサートをしてくれるというのだ!!!

知ってますか?このバンド?

一曲目の
♪贈る言葉♪
で…場内爆発!



このライブパフォーマンスで…
場内をノックアウト!



また…この子達…いい子で…
灯りを落とした中での語りでこんなことを言っていました。

4月に陸上部の先生が倒れたという知らせを受け
お見舞いに駆け込んで…
恩師に会って…
早く良くなって欲しいという気持ちと
今の自分達がここにいるのは…という『感謝』の気持ちを
忘れちゃいけないって気がづいて…
今、自分達にできること…
そう考えて…
今回のサプライズコンサートを
先生方に無理言ってお願いしました。

おおおおお~!!!

「先輩!いい人!」
なんて…生徒達から声もかかって…

♪ありがとう♪
を歌いだすと…オレの胸にもジーンときました。



最後には
後輩から先輩へ花束が渡されて…
深々といつまでも頭を下げている姿に
また…感動!

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』

オリンピック選手も育て上げた
ウチの高校の初代陸上部顧問の先生が
よく言われていたことを実践しているようだった。

謙虚で、素直で、一生懸命で…良い子達でした。
ウチの高校の生徒は…みんな良い子!
うれしくなりました!


てなわけで…
これじゃ~しょうがないでしょう(笑)
オヤジバンドは…また来年(涙)?

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 23:32 | コメント(2)| トラックバック(0)

卒アル

卒アル…とは
卒業アルバムのことである。

最近の卒アルは…
最新技術を使って…
茶髪を黒く染め抜くことができる。

今日、明日の謝恩会で配られる卒アルを見て…

「やっぱりだめか~!」

…ため息がでた。

業者に校正段階で、
薄くなったオレの頭に ↓ をつけて

「黒くしてください!」

ってしておいたのに…(笑)

10回も卒業生送り出しているのだから…
仕方ないか(笑)!



金曜日の午前中…

「独協大の外国語学部に受かりました!」

と…
生徒がわざわざ学校にまで来て報告してくれた。
その子は、
それまで…どこも合格してなくって…
郵便で一期テストを送ってもらい、
取りこぼしている所を確認し
二期テスト対策を色々話して…
何よりも元気付けて…
そして…
そしての…
見事に…合格!
涙ができるほど…うれしかった。


午後には

「芝浦工業大に合格しました!」

と…
これまた…それまで合格できずに
「この世に神なんていないんですね。」
なんて落ち込んでいた生徒を
励まして
励まして
最後の
最後で…
難しいとされる二期テストでの合格だった!
帰り際…
オレのハーレーと一緒に記念写真を撮って(笑)
心からの笑顔で…


2人とも…
1月末の学校の補習にまで参加してくれて
よく頑張り抜きました!

感動させてくれて…ありがとう!

とても良い気分になりました。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

卒業式

卒業式
厳粛な雰囲気の中で式典が進む。
壇上からみると
制服をきちんと着た卒業生
華を添える着飾ったお母様方
大きな一枚の絵のように見えて感動的だ。
立派になった卒業生の身のこなしに
彼らとの今までの想いも重なって
胸がいっぱいになった。

式典が終わると
生徒達に囲まれた。

柔道部の生徒には
「センセイっ!写真撮ろう!」
そう肩をガッチっと掴まれて
2人でカメラに睨みを効かす(笑)。

津田塾大に合格した生徒が
「一緒に写真撮ってください!」って
笑顔で飛んで来たハズなのに
「先生の最後の授業の時の言葉…忘れられません。」
そう言って涙が止まらない。

「絶対!英語で先生抜きますから!」
立教大に合格した生徒にはそんなこと言われて…
「それじゃ~目標低いでしょう!」
そう言い返して笑った。

今年思うような成果が出せなかった生徒は
「先生にすまなくって…申し訳ありません。」
なんて謝ってくる。
「そんなこと言うなよ!」
励ますように具体的にアドバイスを授ける。

担任として、卒業生を送り出すのも10回目
なのに、
初めての時と同じような感動で胸が熱くなった。


式の後
保護者の方々に謝恩会に招かれ…
色々お話をさせて頂いて
2次会まで…
ありがたいことです。

その後は
若手女性教師陣に“お持ち帰り”され
3次会
4次会…
真摯に彼女達のお叱りをうける(笑)。
話した内容は
これから目指すべきウチの高校のあり方
教師としてあるべき理想像などなど…
超マジなお話で
グイグイ・グイグイ
…ワインボトルが豪快に空いていく。
もっと色ッポイ話題はないの?あんた達~(笑)!

それで…
気づくと、
冴えないオヤジは一人残され…
24時間営業のマンガ喫茶で
…居眠りこいていた。

すぐに新しい朝が来て
謝恩会の時に頂いた花束を持っての登校。
かっこ悪い~(反省)


生徒に打ち込めば打ち込むほど
熱い体験ができるんだ!
教師って素晴らしい!!!
そうあらためて思える
…とびっきりの卒業式だった。

おめでとう!…そして…ありがとう!
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:16 | コメント(2)| トラックバック(0)

東大合格発表!

担任として10回卒業生を送り出してきた。
ウチの学校のような県立高校の滑り止め校レベルだと
東京大学を受験する生徒は少なく
担任をしたクラスで
これまでに東大を受験したのはわずか2人だけだ。

実は今年“もっとも東大に近いのでは”…という隠し玉がいた。
昨日、一緒に発表を見に行く打ち合わせをして
なんだか…ワクワク、ソワソワしてきて…
「もう~こんな思いどれだけできるだろう~?」
そう思うと、さらにドキドキしてきた。

これは…
校長室に呼ばれて…怒られる?というドキドキとは違う。
オヤジソフトボールでチャンスに打席がまわってきた時のドキドキとも違う。
昔の彼女からのメールがバレそうになってのドキドキではない…これは違う(笑)!

3度目の正直!

とは…ならなかった。
残念!
彼女でもだめなのか~。

4月を思わせる陽射しでポカポカの東大キャンパス
重厚な建物の醸し出す伝統
集う学生達の活気
自分は井の中の蛙だった。

昔、妻と息子の通う中学へ出かけたことがある。
大学とキャンパスを共有する広々とした中庭の芝生に2人で寝転がると
チャペルの十字架が見えた。
すると妻が
「パパ…カラスの鳴き声まで…ハロー、ハローって聞こえない?」
「???」
あの時は妻の世界観に笑ったが…
オレもそういうタイプの人間なのかもしれない。

いつまでできるんだ?担任生活!
50歳をまじかにした自分には
色々な生徒との出会いに
ただただ感謝の気持ちで一杯だ。

また、新しい出会いが待っている。
もっともっと教員生活を楽しもう!!
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 22:41 | コメント(2)| トラックバック(0)

春爛漫の入学式

桜の開花宣言があってから
寒い日が続いたせいか…
今年の入学式には桜花満開でした。

はじめて見る緊張した生徒たちの顔…
「なんだ~チョイハゲかよ~」
そう心の中で彼らがつぶやくのが聴こえてきます(笑)。
ですが…
こちらは…
新しい生徒との出会いに感謝の気持ちで一杯なんです。



めでたいお話の中で…なのですが…
マンションで
娘が小さい時にお世話になった
お琴の先生の旦那さんでもあった
かわいいおじい様がお亡くなりになったそうです。
つい先日まで、
杖をつきながらご夫婦で散歩されていたのに…
胃がんだったとか…

「お葬式は?」
と聞くと…
生前葬をされていたのだそうです。

満開の桜の向こうに広がる
真っ青な空に
手を合わせました。


自分も生を与えられているうちに
もっとこの人生を遊ばなきゃ~って思いました。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 23:33 | コメント(2)| トラックバック(0)

個展終了です!

東京お茶の水の書店のギャラリーでの個展が終わりました。

そういうと大袈裟なんですが…
よく銀行に小学生の絵が飾られることがありますが、
規模としてはその程度のことでした。

それでも…
高校教員として、
人生のA面を熱く生きる男のB面としては(笑)
それなりに大きな出来事でした。

今回の個展には…多くの方々が遠くから足を運んで下さり
卒業生も…大勢…
どうもありがとうございます。

そんな中に、もう~30歳半ばになるOGもいました。
美大に進んだ彼女には、
在学中から独自の感性で、
いつも驚かされてきました。

数年前には、
西田ひかるの紅白歌合戦出場用の帽子を手がけたりして…
今では、
高級ブランド:クロエのデザイナーとして大活躍しています。
業界でバリバリの彼女が忙しい合い間をぬって、
お母さんと個展に足を伸ばしてくれたのでした。

そして、
彼女のお母さんから丁寧なお手紙を頂きました。

お元気そうで御活躍の事、嬉しく思って居ります。先生の個展のお知らせを子供から聞き二人で行って来ました。「ホテルカリフォルニア」の曲を口遊みたくなるような青い空、雲の流れ、コメント…若い頃に戻ったような気になりました。いつまでも若々しい感性をしっかりと受け止めて参りました。『いつまでも夢を持ち続ける』ポリシーを、今、我が娘も実践し、良き師と出会って幸せだったと感じて居ります。

教員って…
地図に残るような仕事はできませんが…
温かい気持ちになりました。

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:42 | コメント(2)| トラックバック(0)

狭くなった世界をどう生きる?

世の中は狭い
そう感じることがあった。

新しく高校に赴任してきた外国人教師の奥さんが
ウチの高校の卒業生で…
なんと…
オレの教え子だった。
え”???

それで…
そのアメリカ人の先生は
家に帰って
奥さんにアルバムを見せてもらったとかで
翌日、学校に来て
片言の日本語で話しかけてきた。

「マダ、ハゲテナイネ~ワカラナカッタ!」

くったくのないアメリカ人らしい笑顔…
言葉じゃなくて…
学ぶべきものがあるでしょう(笑)?
と苦笑い。





学園日記 | 投稿者 ブタイチ 21:19 | コメント(2)| トラックバック(0)

数字が読めない!

学校の廊下を歩いていると…

「先生!28歳ですか?」

と生徒に声をかけられた。

ニコッとして…

「29歳だよ!」

そう言って…
勢いよく階段を駆け上がった。

でも…
肉体が枯れてきているのは悲しい事実で

職員室で
美人の同僚と顔を突き合わせ
用紙に書かれている数字を一緒にみていたのだが…
オレには…
字が小さすぎて
何て書いてあるのか読めやしない。

すると…

「100って書いてあるんですよ!おじいちゃん!」

って…

その美しい顔をぶん殴ってやろうと思った(笑い)。





帰ってきたら…
アメリカ人の友人から
アメリカンジョークが送られてきていた。

Three mischievous old Grandmas were sitting on a bench outside a nursing home when an old Grandpa walked by.
And one of the old Grandmas yelled out saying, 'We bet we can tell exactly how old you are.'

The old man said, 'There is no way you can guess it, you old fools.'

One of the old Grandmas said, 'Sure we can! Just drop your pants and under shorts and we can tell your exact age.'

Embarrassed just a little, but anxious to prove they couldn't do it, he dropped his drawers.

The Grandmas asked him to first turn around a couple of times and to jump up and down several times.

Then they all piped up and said, 'You're 87 years old!'

Standing with his pants down around his ankles, the old gent asked,’How in the world did you guess?'

Slapping their knees and grinning from ear to ear, the three old ladies happily yelled in unison - -


'We were at your birthday party yesterday!'


歳をとることを笑い飛ばしていかなくちゃね!
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 22:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハロウィ-ン

クラスでインフルエンザにかかった生徒がでてしまいました。
昨日は、帰りのホームルームが終わった後、
男子生徒と「しあわせ」いついて語り合いながら
1時間、教室を開けて空気の入れ替えをしました。

今朝は、15分早く来て、窓を開けて、中庭を見ていると
クラスでいつも一番に登校してくる
かわいい女子生徒が歩いて来ます。
こちらをみつけるなり

「おはようございます。」

かわいらしい声が校舎に反響します。

「おはようございま~す。」
彼女は教室に入るなり、
ごそごそ…カバンを開けて、きれいな箱を取り出して…

「Trick or Treat! センセイ…今日はハロウィ~ンですよ!」

と、手作りのクッキーをくれました。



とても気持ちの良い朝でした。

和んだっ~ふゅ~!!



走りに行きたいな~。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 23:07 | コメント(6)| トラックバック(0)

いい夫婦の日

11月22日 
良い夫婦の日のこの日
教え子の結婚式に出席しました。

東京駅から程近いレストランを借り切っての式でした。
高層ビルのエレベーターの前には
ウエルカムボードが飾られ、
美男美女の二人が迎えてくれました。



最近、職場で
「おじいちゃん!」
と呼ばれることが多くなったからでしょうか?
今日は泣くな~
そういう予感がありました。

なので…
ドカっと座っていればいいんですが
カメラを持ち出して、
泣き顔を隠す作戦をとることにしました。



エレベーターを降りると生演奏が出迎えてくれます。

まだ…誰も座っていない式場で
花嫁のお父様の席を探してしまいます。



今日はどんな気持ちでこの席に座られるのでしょうか?
ステキな旦那さんに
娘さんが出会えた喜びでみたされているのでしょうか?


式が始まります。

バージンロードの端に
お父さんの腕をとって
ウエディングドレスの娘さんがスタンバイします。
そして
静かに歩を進めます。



そして、新しくできた息子へバトンタッチ!
娘の手は、ごく自然に、彼氏の腕をとります。



その後ろ姿を見守るお父さん
不覚にも…こちらも涙がにじみます。
色々な感情が入り混じって…

「ドレスをふんじゃえ!」

そんなことを心の中で叫んでいます(笑)。


高層ビルからみえる
景色をバックに映える二人のシルエットからでも、
夫婦となる二人のよろこびが伝わってきました。
やはり、ドレスを踏まなかったのは正解でした(笑)。



指輪の交換
初々しい夫婦の誓い
場内からやさしい笑いがおこります。



新郎新婦がフラワーシャワーの中を退場し
披露宴が始まります。



ウエディングケーキ入刀



グルメの二人らしい演出もありました。
料理長をアシスタントに
新郎がメインディッシュの肉料理を取り分けてくれました。



24年前の自分の結婚式の時は…
キャンドルサービスなんていうのがあって…
妻と2人で各テーブルへ回ると
ロウソクに海老がささってたのに…(笑)

そんな…お下品なことをする方もいらっしゃらず…
上品に式が進みます。

ウイスキーを美味しいとは思ったことのない自分が
ずっと飲んでいたいと思えるほど美味しい
特別なウイスキーでのおもてなし…
さらに
絶品の料理



伊勢海老ズワイガニキャビアのミルフィーユ仕立て
フォアグラのポワレと大根のプレゼポルト酒風味
ジャンボ椎茸、インゲン、フルーツトマトのヴィネグレット和え
流れ子とンキシ貝のロワイヤル
カリフラワーのポタージュ”ヂュバリ-風”
庵治漁港より真鯛の白ワイン蒸し生うにの添えブールブランソース
トリュフ風味のポテトのグラタン
グリーンアスパラガスのロースト
讃岐牛ロース肉のポワレボルドレーズソース
塩昆布飯
旬果実のグラニテ
デザートの盛り合わせ二人のマリアージュ

お腹も心も満たされます。

そして…

式はクライマックスへ

花嫁となった娘からの
ご両親への感謝の言葉です。

単身赴任していたお父さんが
毎週末には必ず帰ってきて遊んでくれた思い出
小さいときのリカちゃん人形をめぐるお母さんとの思い出
感謝の気持ちを必死に涙を堪えながら話す花嫁さんの姿に
こちらも涙がとまらなくなりました。

自分は、写真を撮っていたというよりも
しあわせになれよ!
と自分がどういう立場なのかよくわからないまま(笑)
いえいえ
すっかりお父さんにでもなっていたのでしょう(笑)
ただカメラを構えてすすり泣いていました。



いい夫婦の日にふさわしい
良い結婚式でした。

すばらしい教え子と出会えたことに感謝です。
結婚披露宴で配られたprogrammeの中に
将来の夢として

『生涯、夢を見続け、夢を与えられる人になること』

とありました。
それをみて…
なんだか…オレのクラスの卒業生だなぁ~って思いました(笑)。

末永くお幸せに…



帰り際に花嫁さんからブーケを自分だけ頂きました。
特別な意味があったのでしょうか?
千鳥足で帰宅して
娘に手渡して…
ギュっと抱きしめました。

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 11:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

老いては…に学べ

結婚式で出された
ロイヤルハウスホールドスコッチウイスキーのせいか…
すっかり心地よい気分



披露宴がおひらきになると
式に参加していた同級生達に声をかけられます。

「センセイ!印税でおごってよ(笑)!」

若者達の2次会が始まるまでの間、
線路したの飲み屋へ時間つぶしに誘われます。

「オレなんか…センセイの本、2冊買ったからね~」

そんなことを言われると
もう断るわけにもいきません(笑)。

「新作も出たから!ヨロシクね(笑)!」

そう言って彼らと街にくりだします。

国立大学の大学院まで進み
一流企業に勤める彼らたちと
在学中の思い出
彼らの仕事のことを話します。

懐かしさ
彼らの成長
コイバナ
社会の流れ

色々な意味で勉強になります。

それでも、
最後には…

「センターで180点以上取れたのは…センセイのおかげだから」

なんて…みんな
すっかり良い社会人になっています。



こんなステキな生徒と
オレはあと何人出会えるんでしょうか?
今をもっともっとしっかり生きようと思いました。

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 22:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

北風の季節

卒業アルバムの写真撮影がありました。
校門のところで英語科のメンバーが並びます。

「センセイ!去年も同じの着てなかったですか?」

どうでもいいような
触れて欲しくない情報を言う若手がいます。

英語科のかわいい女子教員に
ちゃっかり挟まれるポジションについて…
ちょっと緊張していると…
北風が吹いてきて…オレの前髪が揺れました。

すかさず手で前髪をあげていると…

「直す必要あるんですか?」

平気で傷つくことを言ってきます。

懸命に…
言い訳にもならないことを言って
自分の寂しい気持ちを補修します。


学校の人工芝は
いつも、いつまでも緑に輝いていました。



「あっ!髪の毛…黒くしておいてくださいね」

写真屋さんをみつけて
頼んでおきました(笑)。





学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

感謝の誕生日

生かされているよろこび

♪中学の時からの親友から
もう35年は続いている
“誕生日おめでとうメール”が入っていました。

『50's Clubへようこそ。
 ついに我々も50年、半世紀生きました。
 いつまでも夢をもって突き進んでいきましょう。』

彼は、今、エジプト/カイロにいて、
これから空港に向かいロンドン経由で帰国するんだそうです。

島耕作のような…
いつも一歩も二歩も先を歩いている
そんなかっこいい奴です。


♪ハーレーがきっかけ付き合いだした
イラストレータ友人からも電話をもらいました。
新しいポータブルサイトの立ち上げの話に
ワクワクしてきます。
今後の自分自身の展開にも大注目!


♪アメリカの友達からは…
かわいい写真と…



こんなクールな言葉が…

Life is like a roll of toilet paper.
The closer it gets, to the end, the faster it goes.

Happy Birthday From JIM & JOY in Milwaukee.
Come back soon for a visit!!!

これ…最高ですね(笑)!


♪学校でも…
いつも怒ってくれる上司が…
早朝の職員室
ひっそりしている時に
こっそり…
「誕生日おめでとう!」と…
ニコリともせずに…
プレゼントをもらいました。
これにはビックリ!


♪隣の美人教員からは…



今年もゴージャスです!
ありがたいものです。


♪後輩からは…
「50歳になったんだから…
 生まれ変わってがんばってください!」
とケツを叩かれます。


♪生徒からも…温かい言葉を頂きました。

「先生は気持ちが若いから…まだまだいける!いける!」


これからの人生も…オレは突っ走ります!
そう思える一日でした。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 20:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

かわいい後輩

今日は学校のかわいい後輩に
誕生日プレゼントをもらいました。



紙袋に、たくさんのハルサメを見て…

「ダイエット辞めたの?」

そう言ったら…少し怒って…

「センセイが昨日もらってたチョコレート食べ過ぎちゃ~太っちゃうでしょう!」

ってことで選んでくれたとか…ありがたいことです。

そして、
ステキなメッセージまで…

Here’s to the crazy ones.
The misfits.
The rebels.
The troublemakers.
The round pegs in the square holes.
The ones who see things differently.
They’re not fond of rules.
And they have no respect for the status quo.
You can quote them, disbelieve them, glorify or vilify them.
About the only thing you can’t do is ignore them.
Because they change things.
They push the human race forward.
And while some may see them as the crazy ones, we see genius.
Because the people who are crazy enough to think they can change the world, are the ones who do.

Think different 

これ…アップルコンピュータの宣伝文句…ヤラレました!

コイツはオレよりもスゴイ!

いつもそう感じていたけど…本当にそう思えました。

ありがとう!

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:28 | コメント(2)| トラックバック(0)

明日はセンター試験

明日はセンター試験です。

「電車の中でよその学校の生徒さんが
 ジーニアス英単語2200を見てましたよ!」

と今朝、同僚に言われました。

良い本なんです。

自分も電車の中で読んでいる生徒さんをみつけると…
思わず近づいていって…
まず学校名を確認!
それから
どう使っているか秘かにリサーチ!
そして

「合格できますように!」

そう耳元でつぶやきます。

すっかり…怪しいオヤジ?です(笑)。



大阪での講演会が決まりました。
もちろん、本業で…
演目は…これからの日本の英語教育についてです。

んんん???

オレでいいのか(笑)?

場数を踏んで…
新たな展開に期待大です。

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 22:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

ライド&ラスク

ウチの学校には美人教員が大勢いらっしゃいます。
かん高い声のかわいい同僚が…

「センセイはいつも何かをもらっていますねぇ~!」

と以前、声をかけられたことがあります。

え“っ?

って思って…
月に何日頂いているのか…数えたことがあります。
すると…判明!
29日も…何かをもらっていることがわかりました。

だからでしょうか…
職員室でお菓子を食べてると…

「センセイ!誰にもらったんですか?」

って声をかけられます。

「オイオイ…これはね~」

と言いかけて…
やっぱり…もらい物だったんです。

そう言えば、
何ももらえそうもないと…
勝手に隣の先生のココアを飲んだりもします(笑)。

席が後ろのダンディーな同僚は…
韓国に行ってくると…
隣近所の女性教員にハンドクリームのお土産を
さりげなく渡しています。
見ないフリして…
カッコイイな~と感心してしまいます。
こういうところが彼の人気の秘密なんですね。

なかなかそういう〝小粋なワザ”ができない自分は…
というか…
何かをプレゼントするとなると…
重たくなりすぎるタイプて…
一昔なら、
自分のDJ声入りカセットとかをプレゼントしちゃったりする
困ったヤツなのです(笑)

で…最近は色んなところからストレートに
ガトーハラダのラスクが食べたい!
という催促を頂くようになりました。
妻の地元、群馬銘菓のこのラスク
一度、みなさんに差し上げたところ…

「やればできるじゃない!」

とお褒めを頂いたお菓子なのです。

それで…ライド&ラスク



同僚のみなさんの喜ぶ顔が見たくって、
今日はハーレーに乗って
群馬の本店まで行ってきました。

それからケーキも2つ買ってきました。



これは、子どものため。
今日は息子の誕生日なんです。
妻が仕事なので…
帰宅したら…みんなで食べて祝います。

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 17:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

排出ガス問題を考える

ブタイチ先生は授業をやってるの?
ブログに一生懸命なので…
心配されている方もいらっしゃるかも…。

ちゃんとやってますよ!
(あくまで自分なりにですが…笑)

毎日、受験問題を1題解くことを日課にしています。
とかくネガティブなイメージの“大学受験”ですが…
今日はおもしろい長文に出くわしたのでご紹介します。

立教大学の昨年度の問題です。
英語での紹介とも考えたのですが…
今回は和訳したいと思います。

まず書き出しはこうなっています。

彼は、南アジア産の長さ3インチのタガメを持ち上げる。
親指を下に入れてその殻をはぎ…
「肉のにおいをかいでごらん」
と鼻をくんくんさせながら言うと、
テーブルの周りに集まった人たちも…
うんうんとうなずいた。
それから
彼らは、灰色のちょっと脂っぽい虫の肉を
順番にすくい、飲み込んだ。
「塩辛いリンゴの味がする」と1人が言う。
「悪くないな」ともう1人が言う。

どうですか?
ソソラレマスよね(笑)!

実はこの問題、環境問題を取り上げた長文です。
知っていましたか?
地球温暖化に影響を与えている排出ガスの話題の中で
よく交通機関による排出量が語られていますが、
実は、家畜の生産することで排出されるガスの総排出量の方が、
交通機関によるものより多いそうなのです。
国連の2006年の報告書でも,
牧畜業を最も深刻な環境問題を引き起こしている産業の1つ
としているのだそうです。

だから家畜を育てることに積極的なアメリカ人は愚かであり、
昆虫から動物性たんぱく質を取れば、
栄養価も高く、飼育もしやすく、地球にやさしい。
と色々な面で良いとこの入試問題では言っているのです。

地球温暖化防止策
排出ガス削減のために…
虫を食べろ!

おもしろいですね~目からウロコのネタでした。


経済を成長させながらの
温暖化対策ということで
仕方ないことなのかもしれませんが…
「究極のエコは同じ車に乗り続けること!」
評論家の徳大寺さんもおっしゃっていました。

どこのメーカーの
何ていう車種かもわからなくなった自動車には…
興味が薄れます。
電気自動車にも…ちっとも…。
車って…
もっと艶っぽいものだったような気がします。

ワイオミングの農場に置かれた古い車
見渡す限り民家は見えないのに…
ぽつんと置かれているのは
ここはオレの農場だぞっていう紛れもない自己主張!



かっこいいんだな~これが!




学園日記 | 投稿者 ブタイチ 21:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

夢を追うのに遅すぎることはない

ネガティブに見られがちの受験勉強ですが

好評だったので…
今日も、一昨年の成蹊大学の長文問題をご紹介します。




授業の初日、
教授は化学の授業で自己紹介をしてから、
まだ知らない人と知り合いになるようにと
私たちに我々に言いました。
私が立ち上がって周りを見回すと、
優しい手が肩に触れました。
振り向くと、
シワのある小柄なおばあさんが
全身をばっと明るくさせるような笑顔で
にこやかに私を見上げていました。

「はーい.ハンサムさん。
私の名前はローズ。87歳よ。
あなたをハグしてもいいかしら。」

「もちろんですよ。」

私は乗せられて言いました。
そして、彼女にぎゅっと抱きしめられました。

「どうしてそんなお若いお年で大学に入学をされたのですか。」

と私は尋ねました。

「お金持ちの人に出会って、
 結婚して、2、3人子供を生んで、
 そして隠居して旅行するためよ」

と彼女は冗談ぽく答えてくれました。

「そんな~、まじめに答えてくださいよ。」

私はどんな動機があって彼女はそんな年齢で
このようなことに取り組んでいるのか知りたいと思いました。

「私は大学教育を受けるのがずっと夢だったの。
 そして今その教育を受けているのよ。」

と彼女は答えてくれました。                                 
授業が終わると、
私たちは学生会館に歩いて行き、
1つのチョコレートミルクシェークを一緒に飲みました。
私たちはすぐ友だちになりました。
それからの3週間というもの
毎日、一緒に授業を終えると、ずっと話し続けました。
私はこの「タイムマシーン」のような人が、
その知恵と経験を分かち与えてくれるので、
彼女の話に引き込まれるように聞きました。
その1年間のうちに、
ローズは大学の人気者になり、
行く先々ですぐに友だちを作りました。

彼女はオシャレ好きで、
他の学生から注目されるのを楽しんでいました。
彼女は大学生活を満喫していました。

学期の終わり、
私たちはローズに
フットボールのパーティでスピーチをしてくれるように
お願いしました。
そこで、彼女が教えてくれたことを忘れることはないでしょう。
彼女は紹介を受けて壇上に上がりました。
用意してさたスピーチを始めたのですが、
スピーチ原稿を床に落としてしまいました。
悔しそうに、ちょっと困ったような様子で
マイクの方に身を寄せて、彼女は次のように言いました。

「ごめんなさい。すごくあがってしまって。
 イースターの日まで40日間、
 ビールを飲まないことにしていたんだけど、
 このウイスキーは効くわね。
 死んじゃいそうよ。
 もうスピーチをちゃんとできそうもないわ。
 だから、私は自分の知っていることだけを話すわね」

私たちが笑っていると、彼女は咳払いをして話をはじめました。

「私たちは年を取るから遊びをやめるんじゃないの。
 遊びをやめるから年をとるのよ。
 若さを保ち、幸せで、成功を収めるのには、
 たった4つの秘訣があるだけよ。
 毎日、欠かさず、笑って、ユーモアを見つけるの。
 夢をもつの。
 事を失うと人は死ぬのよ。
 自分が死んでいるのに
 それに気づかずに歩さ回っている人たちが
 とってもたくさんいるわね。
 年を取ることと成長することは、
 全然違うのよ。
 もし、19歳で丸々1年間ベッドで横になっていて、
 1つも生産的なことをしなくても
 20歳にはなれるわね。
 私も87歳だけど、
 何にもしなくても88歳になれるわ。
 誰でも年は取れるのよ。
 年を取るのに才能や能力はいらないの。
 大事なことは
 いつも変化の機会を捉えて成長することよ。
 後悔しないこと。
 年寄りは自分たちがしたことで後悔はしないわ。
 むしろしなかったことで後悔するのよ。
 死を恐れているのは後悔している人たちだけね。」

卒業の1週間後 
口ーズは眠っている間に安らかに亡くなりました。
2千人以上の学生が彼女の葬儀に参列し、
自ら模範となって、
自分の可能性を追求するのに遅すぎるということはない
ということを教えてくれたこのすばらしい女性に
敬意を捧げたのでした。


なかなか受験問題も捨てたもんじゃないでしょう?
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

匠とは…

嫁はこのところ忙しく…
毎朝、3時には起きてでかけて行きます。
疲れているだろうに…
それでも
帰ってくると…

「今日はアナウンサーの小林麻耶さんに
 似てるって言われたのよ!
 これで3回目!」

…と、うれしそう…。

小林麻耶さんって…
海老蔵さんと結婚される小林真央さんのお姉さまのようです。
みなさんありがとうございます。
そんなお世辞が嫁の原動力になっているようです。

好きな仕事なので…がんばれる!
嫁をみているとそう思います。

自分も仕事に対してのプロ意識ということを最近よく考えます。
慣れからくる根拠のない自信ではなく
教員には似つかわしくない言葉になるかもしれませんけど

匠の技

そんなことを考えています。
そして、
自分の持っているものを後輩に伝えられれば…。



そんな時、
尊敬するナカザワヨシオ画伯のサイトを見て感動しました。
ナカザワ画伯は同じ歳ということもあって
以前から語られる風景に感銘をうけることがよくあったのですが
ナカザワ画伯が自らの画法をネット上で公開された時
異業種ながらヤラレタ!というか…
スカッ~トした感動を覚えました。



ここまで見せていいのかよ?
そうか!
本物だからここまで魅せられるんだよ!
…そんな思いにかられました。


<写真・文はナカザワ氏のブログより>
「溝びき」のワザを使って幅1ミリもないアンテナに陰影をつける!
筆と棒をお箸みたいにして持って、
定規の溝で棒をスライドさせながら筆を走らせる!

とナカザワ画伯は描き方を惜しげもなく公開されているのです。

しかし、だいたい、こんな細部までの作業
誰がここまで気づくのでしょうか?
誰がここまで求めているのでしょうか?
クライアント?
それは…やはり、自分自身なんですよね!
この姿勢が…
たまらなくカッコイイんです。

せいぜい自分にできること…
安直な授業にならないように
1時間1時間を大切に積み上げていこうと思いました。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

勘違いのススメ

たまたま15年前のオレの写真を見た
美人の同僚の方たちに

「今の方がステキ!」

って言われました。

いえいえ…正確な言葉は違ったかもしれません。

でも…

なんか…そのようなことを言われたと思うだけで…

しあわせな気分になれるのはなぜでしょう?




気づいたのは…

『勘違い』も…とっても大切だ!ってこと???…(笑)!


学園日記 | 投稿者 ブタイチ 22:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

勘違いのススメ 2

美人の同僚の誕生日でした。
職員室に人影も少なくり
帰ろうとすると
彼女が…

「先生!ちょっと待ってください。」

と声をかけてきました。

コクられる?
マジ?
オレには妻も子どももいるのに?



こう思えるところが…我ながら…(笑)

彼女は親切にも
誕生日に頂いたケーキをお裾分けしてくれたのでした。
ありがたいことです。


大切なのは品物?
いえいえ、
心の中の何かを動かす言葉なのかも!
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:08 | コメント(2)| トラックバック(0)

イケメン

今朝、オレの顔を見るなり…

「中国の子どもみたい!」

と美人の同僚に言われます。
そんなこと言うなら…
オレだって○○みたい!って言っちゃうぞ!
って思うのですが…大人ですから…(笑)

あだ名を付けることで人気が復活した有吉さんと同じように
うちの学校にも「○○に似ている!」
と指摘するのが得意な同僚がいるのですが
彼には

「金髪ブタヤロウーですな!」

と笑われます。

金髪ブタヤロウー?

これ…懐かしくないですか?
一昨年暮れにはやった海老名泰葉さんが
元旦那、春風亭小朝さんに言い放った一言です。

しかし、
みなさん…歳を重ねるにつれて
目が曇っておいでです。



生徒の答案の下に書いてありました。

『先生…イケメンですね!』

素直って…大切だな~
世俗に紛れず、
清らかな心を持ち続ける
日常の慌しさに忘れがちな
ピュアな心の美しさ…

そんなことを思いました。


バイク通勤始めました。
花粉で降りた後は大変なんですが…
気持ちよすぎです!

先日も、
今日も
渋滞にハマッていると
運転手さんが窓を開けて…

「カッコイイネ~!」

と声をかけてくださいました。



少し歳をとられていても
こんな世の中でも
清い心の持ち主はいるんだな~
そう思いました。

気持ちよい春のような午後でした。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

センセイって何者?

「センセイって何者ですか?」

面談の時、おかあさんにそんな言葉をかけて頂きました。

これは…誉め言葉!

バイクとアメリカの好きの担任なんて…ね。

クラスのすべての保護者の方とわかりあえる…
というのは難しくとも
何人かのお母様方と
それでも心が通じるということはうれしいことです。

終業式の日に
生徒から袋入りのお菓子をもらいました。



背伸びをしていないさりげなさが、
心を甘く溶かしてくれました。

担当している学校のブログを、
有名人のホームページ等を企画制作管理している方に
誉めて頂きました。
ちょっと良い気分になりました。

こうした…小さな勘違いや、やさしさを拾い集めていく…
それが…人生を楽しくする
ちょっとした知恵のように感じました。

ニーチェは
『ツァラトウツトラはかく語りき』で

喜び方がまだ足りない。
喜ぼう。
この人生、もっと喜ぼう。
喜び、嬉しがって生きよう。

とも語っています。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

ハーレー登校

ハーレーで登校しました。

校長は来てないハズ!
なので…桜の木の脇に停めて…(笑)
補習授業です!



朝8時から午後4時まで…ビッチリ!

ふゅ~

今日もバッチリ!良い仕事したなぁ~

とバイクを見ると…

アレ?
何かがシートの上に載っています。



落ちるには早すぎる…桜の花びらでした。

春らしい生徒からの…イタズラ?…
いえいえ…プレゼント!に
心が和みました。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 23:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

入学式と入社式

入学式に出席した教え子が
お菓子を買ってきてくれました。



大学の校章が入っています。



やさしいよなぁ~ありがたいことです。


娘も晴れて社会人に!

電話の応対の練習で…
ただひとり…どうしてもかんじゃって…
追試をうけることになったとか…。

夜のリビングに…たどたどしい声が響きます。

「営業の○○ですね。ただいま席を外しております。」

無事…勤まることやら…
でも…初々しさが気持ちよかったりもします。

がんばれ!社会人1年生!
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 23:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

弁当男子

学校の給仕室で
ご結婚されている美人の先生が
お弁当箱を洗っていらっしゃいました。

「お忙しいのに…作ってこられるんですね。」

そう声をかけると…

「我家は…主人がお弁当を作っているんです。」

「………」



んんんんん~

アメリカ走りてぇ!

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 00:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

生徒よりもハーレーの方が…

今年の文化祭の出し物は…

High School Musical

ヤキソバ一筋28年間の教員生活で初の企画です。

今日は女子全員19名の中に一人
という環境で踊りました~(笑)。

「お金払わなくっていいの?」

1時間みっちり汗をかいた後…
そんなことを思いました(笑)。

しあわせ者です。



今年のクラスTシャツ
生徒が
ユニバーサルデザインで担任を表現してくれました。

『生徒よりもハーレーの方が大好きな担任』

うれしいですね~。

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 23:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

High School Musical

文化祭 High School Musical 大成功!
校長賞を頂きました。

クラスTシャツもセンスいいし…



裏面には…



ウイットに富んだ文字が並びます。

Notice:ミュージカルご観覧中の諸注意

●応援という名の優しいスパイスをかけてください。
●見る前に軽くテンションを上げてください。
●青春は待ってはくれません、上演時間をお守りください。



教室での練習風景





ステージではおもいっきり弾けました。

自分は…なんて、しあわせ者なんだろう。
こんなステキな生徒達と出会えて…

感謝!感謝です!

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 11:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

スウィートハート

サンタ・クロース

オーストラリア修学旅行から帰ってきました。
素晴らしい生徒に囲まれて
楽しい旅でした。

シドニーのクイーンズマーケットで
かわいいサンタがこちらを見ています。

なんてかわいいんだろう~
そう思っていると…



「先生に似てますね~」と言われて

納得です(笑)!

「柄にもなく…
 チョコとか甘い物がスキなんだよ」

と言うと

「先生は…
 スウィートハートの持ち主じゃないですか!」

って…生徒はウマイこといいます。

店員さんも可愛くって…



写真を撮らせてもらって…ひとり大満足!

でも…

「もう一人の店員さんが背中向けていましたよ」

って…
気遣いがイマ一歩な自分に気がつきました。

学園日記 | 投稿者 ブタイチ 15:08 | コメント(0)| トラックバック(0)

41回目?の誕生日

職場の美人の同僚に

「何ケーキが良いですか?」

と声をかけられ…

チョコレートケーキを作ってきてもらいました。



職員室で…みんなで食べました。

しあわせでした。


一気に…10歳くらい若返ったような…(笑)
そんなパワーが漲ってくるのを感じました。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 18:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

誕生会 by 生徒達

誕生日サプライズパーティーを
生徒たちに開いてもらいました。

教室を開けると…
パンパンパーン!
クラッカーが鳴り響きます。



そしてたくさんのプレゼント



寄せ書き入りのフォトアルバム
似顔絵バッチ…



この1年の思い出がいっぱい!



♪これからもハーレーでヒーハーしてください!♪

♪このA組に先生が担任していることによって、
完全なA組になっていると思います♪

♪アバウトな担任ですが
これからもアメリカの広大な大地で
ハーレーと共に生きてください♪

って…

良い生徒達に囲まれて…
しあわせ者だな~。

ステキな出会いに感謝です。


学園日記 | 投稿者 ブタイチ 03:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

おじいちゃん?

職場の美人教員達が
スマートフォーンを出して、
なにやら操作しています。

「アイフォン?」

声をかけると…

「アンドロイドですよ~
 あっ!でも先生には無理!
 字が小さすぎるから…」

おじいちゃん扱いされてしまいます。

教室で生徒を指して…答えてもらいます。

「ハイ!○○さん!答えは何番?」

すると指された生徒は

「1」と答えます。

それでも聞こえないふりして

「ハイ正解!答えは4!」

なんてとぼけてこたえます。
これは…
教育的な配慮でもあったのですが…(笑)
ついに…

「先生!耳遠いんじゃないですか?」

女子に笑顔でそう突っ込まれてしまいます。

次の授業で
おもいきってそんなこと言った彼女を指すと

「1」

と答えます。

「ブッブー!!!!答えは4」

そう大きな声で言ってやりました(笑)。

楽しいすっ(笑)。

こんな自分でも
バレンタインデーには
多くのかわいい生徒達からチョコもらいました。



ありがたいことです。
しあわせを感じました。
学園日記 | 投稿者 ブタイチ 11:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

宝物

今のクラスで授業をするのも…
もう1週間…

『別れの花束』
という一年間を振り返る作文を書きながら
色々な想いが頭の中に蘇ってきます。

「みんなで写真撮ろうか?」

「なら先生のハーレーも入れて!」



で…中庭で写真を撮りました。

また宝物がひとつふえました。


学園日記 | 投稿者 ブタイチ 12:52 | コメント(2)| トラックバック(0)
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
<<  2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:34
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 12:28
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 11:40
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 12:06
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 12:06
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 13:24
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 11:02
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 11:19
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 12:18
>Duo-700さん…
ブタイチ 04/27 21:55
新しいブログにコメ入…
Duo-700 04/27 16:13
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 12:00
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 11:53
>ケンさんはじめ…
ブタイチ 04/23 16:04
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:40
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:39
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:39
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:38
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:38
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/20 22:05
>タカさんそれに…
ブタイチ 04/20 20:11
仕事ってどうしても辛…
ライダー3号 04/20 13:01
貴重なアドバイスあり…
タカ 04/20 10:10
>タカさん写真は…
ブタイチ 04/19 22:45
そう!その何にも無い…
タカ 04/19 11:05
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/16 22:57
日本ではアメリカのピ…
ライダー3号 04/16 21:58
>Duo-700さん…
ブタイチ 04/16 14:44
お久しぶりです、見せ…
Duo-700 04/16 08:16
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/14 20:00
南北戦争時代からここ…
ライダー3号 04/13 22:15
>タカさんいえい…
ブタイチ 04/13 19:44
毎度自慢話みたいで申…
タカ 04/13 11:01
>マッQさんマッ…
ブタイチ 04/13 00:23
画になりますね。…
マッQ 04/13 00:12
>マッQさんこれ…
ブタイチ 04/12 23:20
カッコイイこれこ…
マッQ 04/11 23:45
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/10 22:47
シボレーC10は私も…
ライダー3号 04/10 22:15
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/09 22:46
始めまして。ピックア…
ライダー3号 04/09 21:12
>タカさんダッジ…
ブタイチ 04/06 17:30
まだ16歳だけど、う…
タカ 04/06 00:44
>タカさんこれは…
ブタイチ 04/04 22:16
素晴らしい!死ぬまで…
タカ 04/04 12:05
>タカさん若さっ…
ブタイチ 04/03 23:42
23歳当時(今から2…
タカ 04/02 07:23
>タカさんみんな…
ブタイチ 04/01 17:39
CCバー、僕もこれ買…
タカ 04/01 11:42
>マッQさんご協…
ブタイチ 03/31 00:21
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
12/14 21:16
America 「H…
08/17 21:01
奥の細道
10/16 22:46
ホビダス[趣味の総合サイト]