アメリカ奥の細道 アメリカを旅してきた写真日記です!

最近の記事
サイトのお引越しのお…
04/24 16:34
フォード650
04/23 00:58
アメリカ ロンリエス…
04/21 19:12
The power …
04/20 00:59
スタージス郊外
04/19 01:15
日常の中に溶け込むピ…
04/17 09:00
Harley on …
04/16 22:24
働くピックアップトラ…
04/16 00:01
FORD F-350…
04/15 00:10
秘密基地からの景色
04/14 22:02
FORD F-250…
04/13 21:31
フォード ピックアッ…
04/12 23:56
Chevy Phan…
04/11 00:07
シボレー ピックアッ…
04/10 01:16
ネイティブ アメリカ…
04/09 18:21
ネイティブ アメリカ…
04/08 11:50
ネイティブ アメリカ…
04/06 21:50
ムスコが車の免許取得
04/05 21:47
クラブ ハリエ のリ…
04/05 10:01
近江牛のハンバーグ
04/04 11:50
バイクで走りたくなる…
04/03 23:20
ポールスミス&ラルフ…
04/01 18:07
ディタッチャブル シ…
03/31 21:08
巨石の上で見た流れ星
03/30 00:16
FLSTS Beer…
03/29 13:56
29ドル モーテル
03/28 23:33
ガーデン オブ ザ …
03/27 11:50
ミート スパゲッティ…
03/26 21:30
Let the Ha…
03/24 20:13
雨降って味噌汁
03/20 00:33
地震
03/11 22:24
地球のボーダー
03/11 05:59
ボナペティ!肉じゃが…
03/10 11:50
シエラ ハッピーバー…
03/09 21:42
今年の夏は…
03/07 01:28
赤カブの漬物
03/06 18:34
宝物
02/27 12:52
操縦法
02/23 00:50
ベニスビーチ
02/20 22:28
妻と二人
02/16 19:45
おじいちゃん?
02/15 11:50
ジュリー&ジュリア
02/13 23:20
恋するベーカリー
02/06 21:41
増刷できました!
02/01 11:50
誕生日本
01/25 00:07
わかります?
01/24 11:50
ラスクのために走る!…
01/23 02:41
女の勘
01/20 11:50
TOEFL
01/18 22:17
青いロマン
01/15 11:50

Seligman, AZ

名も知らぬ花に囲まれて
青い空に背伸びするルート66の看板

陽射しの強い退屈な田舎道
こんな看板に心がギュっとしめつけられた。
やっぱり…旅はいい。
『月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也。』
人生を旅にたとえた松尾芭蕉の『奥の細道』の一節を思いだしていた。

ポストカードのご紹介も最終回になります。
外は寒いのに
部屋の中コンピュータを前にして…
あらためて思います。
旅は良いもんですね~。
でっかい地球に
まっすぐに引かれた道
どこまで走っても
地球の真ん中にいるのはオレ
TVで紹介されるタレントの旅のような
道中驚くような出来すぎた演出はないんですが…
気づけるんです。
気づかなかった何かに…。
とても大切な何かに…。
何もないのに
何かがあるんです。
とても大切な何かが…。
また…走りたくなります。
今すぐ…走りにいきたくなります。

川口のハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
ポストカードにして配布しています。
http://www.hd-central.jp/kawaguchi/postcard.html
お近くの方は是非お店の方へ足を運んでくださいませ!
ありがとうございました。
postcards | 投稿者 ブタイチ 23:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

4回目のハーレー盗難記念日

通勤の帰り
車中のTVでは餃子が目の敵になっていました。

もうあれから4年が経ちました。
一生乗り続けようと思っていた
ハーレーFLSTS…
まだ戻ってきません。
元気かっ!

「ただいま~!」
今日の我家のおかずは…
そう…餃子!
なんてタイムリーなんでしょう!
これ~ワザとかよ?
妻のブラックユーモアと解釈しながら
コタツに足をつっこんで口に運びます。
TVから目も離さず妻が
「手紙が来てたわよ!」
「誰から?」
それは…
友人のデザイナーさんからでした。
封を開けてビックリ!
自分がハーレーに乗っている素敵な絵でした!

おおおお~!
声をあげて興奮して喜んでいると…
家族が集まってきました。
「パパだか…わからじゃない?」
自分のハーレーの色も知らない妻は
とんでもないことを言います。
一緒にアメリカを走った娘は…
「ホントだ!パパのヘルメットだ!」
マンションの駐輪場が同じの息子は
「すっげ!父さんのバイクだ!」
ようやく妻も…
「小太りなのは…パパだわ!(笑)」

よりによって…
こんな日に贈ってくださって…
また温かい気持ちになりました。
ありがとうございました。
家族日記 | 投稿者 ブタイチ 23:30 | コメント(2)| トラックバック(0)

Grand Teton, WY

青い空、白い雲、緑の草原、きらめく湖。
ところどころに雪を残すグランドティートンは
実に山らしい山だ。

「アメリカ人の多くが『山』と言われて思い出すのがここグランドティートン。アメリカ人の心の故郷なんだ。」
ハーレー仲間がそんなことを教えてくれた。
とても気持ちよい風が流れている。
こころのふるさとか…
『ふるさとの山に向かひて言ふことなし。ふるさとの山はありがたきかな。』
石川啄木の詩を思い出していた。





川口のハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
ポストカードにしてプレゼントしています。
http://www.hd-central.jp/kawaguchi/postcard.html
お近くの方は是非お店の方へ足を運んでくださいませ!
postcards | 投稿者 ブタイチ 00:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

Longhorn Saloon, SD

立ち去りがたい思いがこみ上げてくる店がある。

年季の入った建物
オーナーの顔に刻まれたしわ
客の問いかけに
一日に何回も問われ話しているのだろう
店の歴史を語るオーナーの目の奥のあたたかさ
ラピッドシティーからバッドランド国立公園に続く
ルート44号沿いのLonghorn Saloon
荒野に黙って佇み
存在感のある店だった。






川口のハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
ポストカードにして配布しています。
http://www.hd-central.jp/kawaguchi/postcard.html
お近くの方は是非お店の方へ足を運んでくださいませ!

postcards | 投稿者 ブタイチ 00:04 | コメント(2)| トラックバック(0)

Glacier National Park, MT

“Going To The Sun Road”

そう名付けられた道がモンタナ州グレーシャ国立公園内にある。
山の斜面をダイナマイトで強引に爆破して刻まれたこの道は
まさに断崖絶壁に伸びている。
ところどころで雪解け水が滝になって道を叩いている。
大小の岩もところどころに転がっている。
カーブで曲がりそこねれば…
バイクごと数百メートルは落下して
引きあげることはできないだろう。
谷底でエメラルドグリーンの沼が手招きしている。
幾重にも折り重なる山は雄大で
その向こうには永久氷河が見える。





1月20日から紹介させて頂いている写真は
川口のハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
ポストカードにして配布しています。
http://www.hd-central.jp/kawaguchi/postcard.html
評判も上々で残り少なくなってきたとのことでした。
うれしいことですね~。
どうもありがとうございます。
お近くの方は是非お店の方へ足を運んでくださいませ!



postcards | 投稿者 ブタイチ 00:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

Hill City, SD

息子をバイクの後ろに乗せ
西海岸サンフランシスコを出発して7日目
東海岸のボストンからキャンピングカーで来ていたハーレー仲間と
スタージスのキャンプ場で再会を果たす。

握手して
ハイタッチして
おもいっきりハグして…
再会を喜びあった。
This is my son….
背中に隠れているオヤジよりも背の高い息子を紹介すると…
彼らの後ろでもNew familyが笑っていた。





1月20日から紹介させて頂いている写真は
川口のハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
ポストカードにして配布しています。
http://www.hd-central.jp/kawaguchi/postcard.html
お近くの方は是非お店の方へ足を運んでくださいませ!
今日ディーラーに顔を出すと…
評判も上々とのことで
残りも少なくなってきたそうです。
うれしいことですね~。
どうもありがとうございます。
postcards | 投稿者 ブタイチ 00:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

Great Plains, IA

グレートプレーンはぶ厚い朝もやの中だった。

GSで見た温度計は華氏56度と表示していた。
口元に手を持っていくと
少しだけ吐く息も白かった。
朝日に向かって
仲間の背中を追いかける。
もやの中から現れてくる大型トラック
草の放つ新鮮な匂い
アメリカを横断するインターステイトハイウェイ90号は
ひたすらまっすぐに続いている。



1月20日から紹介させて頂いている写真は
川口のハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
ポストカードにして配布しています。
http://www.hd-central.jp/kawaguchi/postcard.html
お近くの方は是非お店の方へ足を運んでくださいませ!

postcards | 投稿者 ブタイチ 00:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

初恋

今週は高校の入試でした。
少しだけ緊張した中学生の表情は…
ウイウイしさに溢れていました。
試験監督をしていて…
おお~と唸りました。
机の上の受験票
見たことのある名前
高校時代の初恋の人と同じ名前です。
わっぁ~
思わずその子の顔を覗き込んでしまいます。
当然のことですが、
初恋の人とどこか似ている?わけではありません。
それでも
答案に書かれたその名前がちらっと目に入ってくるだけで…
50歳に手の届くオヤジになった今でも…
青いリンゴをかじったような…
新鮮な特別な思いが込み上げてきました(笑)。
付き合うこともできなかった憧れの彼女の名前
この名前をオレは…
何万回も心の中で叫び…
何千回も書いてきたんだな~
そう思うと…
アレ?
オレって今なら…
ストーカー???
そんなことに気がつきました(笑)。
恋愛とは
自分の思いをストレートにぶつけるだけでなく
そっとオブラートに包んで自分の気持ちを相手に投げてみて
相手の投げ返してくるボールを上手にうけとめながら
ゆっくり肩をまわしてキャッチボールしていく。
いきなり剛速球では…うまくいかないんもんなんだな~
そんなことを少しホロ苦い初恋の思い出として学んだことも思い出していました(笑)。
家族日記 | 投稿者 ブタイチ 21:31 | コメント(2)| トラックバック(0)

Navajo Reservation, UT

ナバホの大地に沈む夕陽を見せたくて…
娘を後ろに乗せて旅に出た。
同じ風を感じながら…
同じ雲を追いかけて…
同じ夕陽を見つめている。
「パパ…ここは大地も赤く輝くんだね。」
そういう娘の瞳も輝いていた。






川口のハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
ポストカードにして配布しています。
http://www.hd-central.jp/kawaguchi/postcard.html
お近くの方は是非お店の方へ足を運んでくださいませ!

postcards | 投稿者 ブタイチ 21:38 | コメント(2)| トラックバック(0)

夕方のTVニュース

夕方のTVのニュースで
マグロが大量に捕れた漁港が紹介されていました。
昨年は年間で3匹だったので…
1日で44年分も捕れたのは温暖化の影響か?
と報道してました。
でも…
えっ?
ホント?
一昨年の漁獲高は?
「1日で44年分」
という報道の仕方に…
ニュースをいかにも…
という…興味をひく味付けをしているように思えてしまいます。

イギリスのワージングという海辺の街では
大量の木材が流れ着いたそうです。
個人的にワージングで英語を勉強していたこともあって…
懐かしいな~
そう思って見ていると…
インタビューされた地元の女性が
「こんなこと初めて…」
と英語で言っています。
ですが…
その吹き替えが…
「夏でなくて良かったわ。海水浴ができないでしょう」
となっています。
気の利いたコメントに差し替えたのではないかと疑ってさえしてしまいます。

「市議がひき逃げ!」
悪い政治家がいるな~そう思ってみていると…
携帯をしながらチャリ乗っていた女子高生がわき道から出てきて
出会いがしらに市議の乗る車にぶつかったのだそうです。
自転車は倒れたわけでもないので
「携帯をしながら自転車に乗るな!」と
怒って走り去ったら…
選挙ポスターで面が割れて
警察に届けられたらしいのです。

何か…
どれもこれも視聴率を意識した演出が感じられて…
嫌でした。
日記 | 投稿者 ブタイチ 21:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

Hackberry General Store, AZ

カスタムバイクが
ルート66沿いの古びた雑貨店の前に停まっていた。

Is this your bike?
日陰のベンチに座る男に話しかけた。
男は片手にビールを握っている。
「どこへ行くんだ?」
「どこから来たんだ?」
ルーティーな挨拶を交わす。
お互い、炎天下の中を走ってきたので
日陰はちょっとしたパラダイスだ。
しばらくして
再びバイクにまたがる男に
Shiny Side Up!
そう声を掛けると
男は少しだけ顔に表情を作って
ニューメキシコの方へ砂埃を立てて走り去っていった。





川口のハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
ポストカードにして配布しています。
http://www.hd-central.jp/kawaguchi/postcard.html
お近くの方は是非お店の方へ足を運んでくださいませ!


postcards | 投稿者 ブタイチ 00:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

Rocky Mountain. CO

Never Summer Mountains

洒落た名前の付けられた山脈を遠くに眺めながら
木も生えないツンドラ気候帯にのびる道を走る。
ここは標高3000メートルを超えるロッキー山脈の頂上だ。
尾根づたいに走って
ダイナミックなS字カーブを登りきると
北半球の舗装道路で一番標高が高い3,713m地点
バイクで走れる大空に一番近い場所になる。




川口のハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
ポストカードにして配布しています。
http://www.hd-central.jp/kawaguchi/postcard.html
お近くの方は是非お店の方へ足を運んでくださいませ!

postcards | 投稿者 ブタイチ 00:05 | コメント(4)| トラックバック(0)

Sturgis S.D.

一度は行ってみたかったハーレー乗りの聖地スタージス
そのメインストリートを仲間と歩く。
爆音うず巻く中
ド派手なカスタムバイクに見惚れていたが…
「ここは…どこ?」
なまりのある英語があちこちから聞こえてくるので
ペニーがそうつぶやいた。
集まる人たちが着ているTシャツには
フロリダ、ボストン、ハリウッド
アメリカ中の都市の名前が書かれている。
グアム、パリ、メルボルン…
世界中からもライダー達が集まってくるようだ。
『ハーレー』という乗り物を合言葉に
みんなが同じ空間を楽しんでいた。






川口のハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
ポストカードにして配布しています。
http://www.hd-central.jp/kawaguchi/postcard.html
お近くの方は是非お店の方へ足を運んでくださいませ!

postcards | 投稿者 ブタイチ 02:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

昔の不良

ハーレーの車検が近いので…
マフラーをノーマルに戻しました。
家に帰ってきて…
今まで付けていたマフラーを磨きます。
すると…
娘が手伝ってくれるじゃないですか…

「パパ…昔の不良は楽だったよね~スカート長いから…太い足を気にする必要はないし…カバンも細いから…軽かったしね…」
作業しながらの
そんな娘の親父臭い?世間話…
心がポカポカしてきました。

ピカピカになったマフラー
文字が浮かび上がりました。

NOT FOR ROAD USE

二人で笑いました。
また娘と走りたくなりました。
家族日記 | 投稿者 ブタイチ 22:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

Monument Valley, UT

GSに駆け込み、ペットボトルを3本買った。
1本を一気に飲み干し、
もう1本を頭からかぶり、
残った1本をバックにしまう。
古臭いフォードに乗っていた老人と目が合って
“How you doing?”
と声をかけられた。
給油を済まし、
再びバイクにまたがると

“Shiny Side Up!”

と老人は少し呆れ顔で、日に焼けた日本人の顔をのぞきこんできた。
Shiny Side Up! 
これは、「安全運転でな!」という意味だ。
老人の一言におくられて161号線を北に進路をとった。
アリゾナ州とユタ州を結ぶこの道は、
映画でも有名なモニュメントバレーをはしる道だ。
すぐに目の前に初めて来たのに見覚えのある大地が広がった。
刻一刻変わる壮大な景色に心が奪われる。
路肩をみつけてバイクを停めエンジンを切ると
すぐに巨大な沈黙に包まれた。






川口のハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
ポストカードにして配布しています。
http://www.hd-central.jp/kawaguchi/postcard.html
お近くの方は是非お店の方へ足を運んでくださいませ!
postcards | 投稿者 ブタイチ 12:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

懐かしい笑顔

大都市フェニックスに入りました。
環状線がめまぐるしく交差し、
碁盤の目のように
ストリートが規則正しく巡らされています。
ロサンゼルスよりもきれいに区画整理された町並みを、
多少迷いながらも、
8年前を思いだしながら、
メサにあるドナの家に着くことができました。
すでに夜の10時をまわっていて…
電話してからすでに6時間経っていました。

挨拶もそこそこに、
そのままプールに飛び込むように勧められました。
自分のために用意してくれていたバーベキューパーティー。
食材はすでにすべて焼かれてコンロは片付けられていました。
少し冷たくなった肉にかじりつきながら話が弾みます。
ドナが地元のライダー、リックを紹介してくれました。
「お前もハーレー乗っているのか?」
そう尋ねられ、
すぐに意気投合。
「これから夜勤があるから、朝5時にオレの職場の近くのコンビにまで来て電話しろ!」
急遽、明日一緒に走ることになりました。
早朝4時起き?
ハードな旅です。
それでもワクワクしながら
寝る前にトイレに行って気がつきました。
これがこの日、初めてのトイレだったのです。
あんなに水を飲みまくったのに、
トイレに行く必要もないほどの熱さ…
これが真夏の砂漠のツーリングです。



これで…
ROUTE10の旅の章を終わります。
ありがとうございました。
地元ライダーと出会いアリゾナを走ります。
彼ならではのルートに
アリゾナの懐の深さに驚かされることになります。
引き続きお楽しみに!
ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

州境を超える!

アリゾナのボーダーを越えると景色が一変します。

遠くに要塞のような岩山が見えてきました。

雨って…
こんなふうに降るものだったんでしたっけ?
柱になって静かに近づいてきます。

ガソリンを給油し
水分を補給しさえすれば
見える景色も変わってくるもんなんですね~。
ただまっすぐなだけの何もない道を走ることが
また…どうしようもなく楽しく思えてきました。
ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

アリゾナへ

砂漠のGSにもかかわらず
携帯電話は圏内でした。
ビ~ィ・ビ~ィ…
コールサインが数回
8年ぶりに
懐かしいかん高いドナの声が聞こえてきました。
彼女がかなり興奮しているのが伝わってきます。
どうやら、
あと1時間半で着く場所にいるようです。
待っていてくれる友がいる。
砂漠に一人
熱さに参り
心細かったところに
俄然、勇気が湧いてきました。
そう思うと
少しでも日のあるうちに先へ進みたい。
傾きかけた日差しを背に受けて
アリゾナへとバイクを走らせます。

ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:02 | コメント(2)| トラックバック(0)

ハーレー仲間

アメリカのハーレー仲間からクリスマスプレゼントが届きました。

彼は自分の一番の親友です。
最近、陶芸を始めたとかで…
しっかり包装されて
お皿が1枚送られてきました。

ハーレーTシャツの方がいいのに…(笑)?
でも…
箱の底に小さなメモが入ってて
「ブラックヒルズを一緒に走った奴らに作って送ってるんだ!」
それ読んだら…プチ感動しました。
日記 | 投稿者 ブタイチ 22:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

砂漠を走る!

この日は
これ以上バイクに乗りたくはありませんでした。

「ドナの家には着けないな~」
そう連絡しよう~
携帯電話をとりだしました。
ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

日本語は難しい!

オバカキャラのタレントがもてはやされている。
チョット見…
かわいいのだが…
「20年生きてきて…車の運転席の隣は…女子席だと思ってた。助手席なんだってね…だから日本語って難しい~!」
そんなことを真顔で言っているので
「オイオイ…」
思わずテレビに向かって話しかけていると…
娘が…
「パパも昨日、ジャニーズをジャーニーズって言ってたよ(笑)!」
「そうだった!50年近く生きてきて…旅する奴らだと思ってた!だから…日本語ってだから難しい~!(笑)」
「オイオイ…」
娘に突っ込みを入れらた!

家族日記 | 投稿者 ブタイチ 00:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

ガス欠危機一髪!

遠くに
ガソリンスタンドの看板が見えました。
「これで今回のツーリングもgame overにならずに済んだ~!」
砂漠であわやのピンチを切り抜けたときは…
心の底からの安堵感と…
何か大きな力が
自分に旅を続けさせてくれたようにも感じられました。

ガソリンスタンドにかけこみ、
ペットボトルを一気に2本飲んで、
1本を頭からかぶり、
日陰に倒れこみます。

水が体を滴り、
体の内にも巡っていくのがわかります。

クラクラと地球が揺れていました。
大空は…
自分が危機的状態だったことなど
気にもかけず
悠然と構えていました。
ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

息子とデート

今日は休みだったので…
前から気になっていた映画
『世界最速のインディアン』を観ました。
アメリカをツーリングした時
GSで二人で飲んだドクターペッパーを用意して…
息子を誘いました。
ウワサ通りの映画で…感動しました。
「オレはここまで熱くなれるものに…まだ出会ってないな~」
息子も何かを感じてくれたようです。

午後は…
息子と洋服を買いに出かけました。
偶然
観たばかりのインディアンモーターサイクルの
ロングTシャツをみつけ
二人で喜んでGET!
Gパンも
リーバイスのORANGE PACKAGEを3割り引きでGET!

中学入学式では妻よりも低かった身長も…
高校入学を控えた今では
自分よりはるかに高い180センチ近く…
Gパンも…
ウエストサイズは同じになっていました。
もちろん…
息子のジーンズを借りる時は…
お腹をいくぶんへこまし…(笑)
裾を大幅に折らねばなりませんが…(笑)

ハッピーマンデー…
息子とデートで楽しく過ごしました(笑)。
家族日記 | 投稿者 ブタイチ 00:06 | コメント(2)| トラックバック(0)

ハーレーの絵葉書

アメリカをハーレーで走る!
そんな夢物語だと思っていたことを
41歳で実現して…
気がつけば…
妻に捨てられそうになりながらも調子こいて…
6回もアメリカツーリングに出かけていました。
『クラブハーレー』で記事として取り上げて頂いたり
『英語教育』という雑誌で1年間連載して頂いたり
ハーレーに出会って
文字通り自分の周りの景色もかわりました。
今回
アメリカで見てきた風景を
埼玉県川口市にあるハーレーディーラー
セントラルモータースさんで
http://www.hd-central.jp/top.shtml
ポストカードにして頂くこととなり
いよいよ店頭で配られ運びとなりました。

旅に出る前にセントラルモータースに行くと
お世話になっている担当の助川さんが…
倉庫から販促用のHDグッズの残りをわけて下さります。
それをポケットに忍ばせてアメリカを走り
GSなどで出会ったHD乗りたちに…
そっと手渡すと…
桃太郎のキビ団子のような効果があって…(笑)
出会ったみんなが笑顔になって会話も弾みました。

セントラルモータースのみなさん
いつも温かい言葉とずば抜けた個性で
インスパイアーしてくださるハーレー仲間のみなさん
ブログをご覧になっているみなさん
心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。


これからもヨロシクお願いします。


セントラルモータース川口店
【営業時間】
10:00~19:00
【定休日】
月曜日(祝祭日の場合は営業)
TEL:048-222-2828
FAX:048-222-2839
motors@central-bmw.co.jp

日記 | 投稿者 ブタイチ 00:17 | コメント(6)| トラックバック(0)

砂漠でガス欠の危機!

青く高い空、
たたみかけてくる直射日光、
人にも見放された荒野に
道だけがまっすぐかけぬけています。
バイクのエンジンからも
熱風がもわ~っと昇ってきます。
日本では味わえない砂漠のツーリング。
ふと目を落とすと、
バイクのガス欠を告げる警告ランプが
ついているのに気がつきました。
その瞬間、
抜けるような解放感が
不安と恐怖にかわり
どこまで行っても
ガソリンスタンドのあるジャンクションにたどり着けない
絶望感に襲われました。
人を寄せ付けない過酷で圧倒的なまでの大地、
その中で無力な人間の存在を思い知らされます。
今みている目の前の世界は
まぼろしなのか現実なのか…
とうとう意識までボ~っとしてきました。

通常、インターステイトのような大きな道には、
所々にわき道に抜けるインタージャンクションがあり、
そこには
GS、レストラン、モーテルなどがありますが、
砂漠地帯では
インタージャンクションはあっても、
No Services
と書かれた看板があるだけで
店も何も他にありません。
ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

砂漠越え!

I-10号に戻って
パームスプリングを過ぎたあたりから
一面の砂漠になります。

気温は華氏115度
シフトチェンジをした後
クラッチレバーを放すと
熱くってさわることができないほどの猛暑の中
いよいよ砂漠越えが始まります。
ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

時空のハイウェイ、ルート66

やはりルート66は特別なものなんですね。
そう感じさせる
『時空のハイウェイ、ルート66』の著者
花村さんの作られたビデオクリップです。

http://www.youtube.com/watch?v=UWx141r3nKI

ルート66が紹介されています。
カッコ良すぎて…
旅にでたくなりますよ!
ROUTE 66 | 投稿者 ブタイチ 23:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

時空のハイウェイ、ルート66


花村広氏の『時空のハイウェイ、ルート66』を本屋で手にとった。
冒頭、1959年型のシボレーエルカミーノでルート66を走りだした筆者はその模様をこう描写する。
“道(エルカミーノ)という名の車にふさわしい伝説のクロスカントリー・ハイウェイが眼下に延びる。…重いシャシーを支える緩いサスペンションはボトムまで沈む。リアのオーバーハングが路面に当たり、鉄くずを落とすようなサウンドを奏でるのである。”
読み出してすぐ
バックシートに座ったかのような気分になって
気づくと荷物も持たずに彼らの旅について行ってしまっていた。

花村広氏の『時空のハイウェイ、ルート66』は
ルート66沿いのある街に立ち止まって、
旅ならではの人との出会いを、
過去と現在と紡ぎながらアメリカの歴史と文化を紹介していくスタイルをとっている。
各章は以下のようになっている。
①裏切りのマザーロード
②ミズーリの特別な夜
③アウトロウたちの逃亡の道
④ダイアナの本屋を訪ねて
⑤ハービィ・ハウスを追いかけて
⑥幻のハンバーガー
⑦迷宮の道への誘い
どれも一回ルート66を走っただけでは書けない情報量と人との出会い、ルート66への思いで溢れている。
一部を紹介すると
①裏切りのマザーロードでは
スタインベックの『怒りの葡萄』を取り上げ、
“この小説に関する論評やルート66について、多くの著者がルート66は、「マザーロードと呼ばれ、西へ移動するオーキーズを見守った」としている。とても肯定できない。見守るどころか、マザーロードは、オクラホマ難民を差別や軽蔑に堪えなければならない暗澹(あんたん)たる未来へ導いた、いわば悪魔の道ともいえるのではないか。
ではなぜ、スタインベックはこの移動の道を母なる道と呼んだのだろう。“
と問題提起をし、
その理由を花村氏の旅の行程で見出そう読者を誘う。

また、
⑥幻のハンバーガーでは、
アメリカ食文化の中心でもあるハンバーガーを、
旅先で出会った
バーガー店のオヤジとの何気ないやりとりを通して紹介している。
旅ならではのこういった出会いは、
素直にうらやましい。
ボブズバーベキューのヒッコリーの香りが口の中に広がるという
ダブルミート・チーズバーガーを食べに旅してみたくなる。
しかし、
それも、もう…かなわない…
それもルート66の旅だというのである。

文章を生かすモノクロの叙情溢れる写真も素晴らしい。

また旅にでたくなる一冊である。

<著者プロフィール>
花村広 1958年生まれ、多摩美術大グラフィックデザイン科卒業後、文藝春秋勤務,その後1986年に退社、89年までアメリカに渡り英語を学ぶ。帰国後、花村デザイン事務所を設立。現在はHanaDesignとして書籍の総合プロデュースをされている。
愛車はホンダCB1100F

ホームページもお洒落である。
http://www.hanadesign.net/p.top.html


My Favorite BOOKs | 投稿者 ブタイチ 02:34 | コメント(2)| トラックバック(0)

サヨナラジョシュアツリー国立公園

空の色が少し明るくなってきました。
雲の色と流れを読んで
小雨の中
再び走り出します。
長い坂を下り始めると
あっけないぐらいすぐに雨はやんで
レインギアで武装した体に
太陽が容赦なくジリジリと照りつけ始めました。
停まってTシャツになろうと後方確認すると…
薄い中途半端な虹が
バックミラーの中で揺れていました。

ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

雨に降られる!

とうとう雨に捕まってしまいました。
地面を叩く雨音の激しいこと
急いで近くのGSに逃げ込むと…

坂道から水が集まってきて…
あっという間に…
交差点が水浸しです。

隣の給油機にいた
ピックアップトラックに乗るオヤジが…
「ここは雨宿るするには良い場所だろ~」
って声をかけてきます。
子どもに戻った気分になって
空を見上げます。
少し小雨になったようので…
カッパを来て
再び、道に戻ることにしました。
ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

走れ!走れ!

走れ!走れ!
雨が降りそうだから…走って逃げる。

ただそれだけのことなのですが…
うぉ~と心の中で叫んでいる自分がいます。

楽しいんです。
巨大な積乱雲から逃れようと
まっすぐなこの道を走ることが…。

自由になっていくのを感じます。

ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:18 | コメント(2)| トラックバック(0)

崩れ落ちそうな岩

ジョシュアツリー国立公園を走ります。
凄い所に岩が…
今にも崩れてきそうです。

非現実的な岩に…
今まで培ってきた常識さえ覆えさせられます。


大きな雨雲が迫ってきました。
風に吹かれて…
ちらほら雨を感じます。
ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジョシュアツリーの山

ジョシュアトリー国立公園内の
山のひとつを登ってみました。
空気が澄み切っていて
風がゆっくり流れています。

見渡す先には…
さっき風車のバックに見た山脈がそびえています。
そして
気がつきました。

この山の先には
ジョシュアツリーが一本も生えていないんです。
大きな雲の影が
眼下の砂漠をゆっくり流れていきます。

ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジョシュアツリーの森

ジョシュアツリーの森に
迷い込んでしまいました。

こんな劣悪な土地で
あたかもパウワウを踊っているかのような
ジョシュアツリー
ひと目のつかないところで固まっているなんて…
繊細な木にちがいありません。

キャンピングカーがやって来ました。

まったく日陰になる場所もみあたらないので…
昼間はちょっと大変でしょうけど…
夜は…どんな気分にひたれるのでしょうか?
岩のひとつに登っての天体観測なんて…
最高でしょうね?
ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 00:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

初夢

今日はハーレーを良い天気だったので…
久しぶりに磨きました。

ハーレー純正のワックスは良い香りがするので…
ミツバチもやってきます。

自分のハーレーも
2003年モデルなので…
もう5年目になります。
こんなところ
あんなところにも
茶色いサビが目立ちます。
日々のメンテナンスの大切さを思い知ります。
『磨く』
『研く』
『み・が・く』
これは…
自分自身にも当てはまります。
夢みたいなことが
降って湧いてくるのを期待しているだけではなくて…
今、自分の手のひらにあるものを
一生懸命磨いて…
大きな夢を描こう!

それで…
バイクを磨き終わってから…
前から欲しいと思っていた
フォードのピックアップを見に行きました。

カッコイイです!
無理言って…
隣にハーレーを置かせてもらって…
写真を撮らせてもらいました。

今年中に…
こんなガレージを実現したい!
初夢でした!
日記 | 投稿者 ブタイチ 16:51 | コメント(4)| トラックバック(0)

砂漠の岩と宇宙


その岩は
空を見上げてた。
宇宙を刻む時の流れの中で…。
黙って空を見上げてた。
ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 02:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

砂漠の箱庭

さてさて
今年も旅を続けることにします。
昨年からの引き続きで…
砂漠の箱庭…ジョシュアツリー国立公園です。

何もないのがとてもいい
ここは…そんな不思議な空間です。
ROUTE10 | 投稿者 ブタイチ 01:04 | コメント(2)| トラックバック(0)

新年のバーゲン

実家から帰ってきて…
さっそく妻とデパートのバーゲンに行きました。
買ったのは靴
暮れに欲しかったのが安くなっていたので…
2足買いました。

サルバトーレ・フェラガモはこんなことを言っています。
『僕は靴を作る。ただの靴じゃない。履いた女性(ひと)すべてがプリンセスになれる靴を。』

うれしそうに微笑む妻を見て思いました。
「きっちり足にあった靴さえあれば、どこまでも歩いていけるはずだ。足に合った素敵な靴で、うつくしく歩いてほしい。それがあなたらしいということだから」

そんなことをキザったらしく思っていると…

次は婦人服売り場で…
セーターとスカートを買っていました。
今年も振り回されそうです(笑)。
家族日記 | 投稿者 ブタイチ 00:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

謹賀新年


あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

大晦日はどうされましたか?
自分はいっぱいTVを観てしまいました。
紅白で他局のネタのようなことをやってて…
ダイナマイト観て
ハッスル観ると
時代はなんでもありなのかな~
そう思ってしまいます。
その中で
とても気の利いた言葉に出会いました。
ハッスルの川田選手が、
新しく参戦してきた大食いチャンピオンジャイアント白田に言い放った
「(オレ達のやっていることは)バカバカしいことだけど、真剣にやっているんだから、ふざけたことしたら許さないぞ!」
という言葉に…
人生が集約されていたように思いました(笑)。

アクセス数を気にしてブログを始めたわけでもないのですが…
多くの方々に訪れて頂くようになり
コメントを下さる方もいらっしゃって
とてもうれしく思っています。
今年も
ノルマで毎日更新…
というのではなく
自分が楽しむというスタンスで続けていこうと思っています。
よろしければお付き合い下さい。
ヨロシクお願いします。
日記 | 投稿者 ブタイチ 05:15 | コメント(8)| トラックバック(0)
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
<<  2008年 1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 03:34
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 12:28
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 11:40
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 12:06
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 12:06
今は面倒な恋人よりも…
ヤリ友 05/06 13:24
ヴィクトリアマイル …
ヴィクトリアマイル 05/03 11:02
空前の大ブームを巻き…
ワンピースチェッカー 05/02 11:19
出会い専門のSNSサ…
SNSサイト 04/28 12:18
>Duo-700さん…
ブタイチ 04/27 21:55
新しいブログにコメ入…
Duo-700 04/27 16:13
第16回 NHKマイ…
NHKマイルカップ 2011 04/27 12:00
ハイレベルな戦いが続…
NHKマイルカップ 04/26 11:53
>ケンさんはじめ…
ブタイチ 04/23 16:04
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:40
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:39
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:39
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:38
始めまして、当方もア…
ケン 04/23 05:38
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/20 22:05
>タカさんそれに…
ブタイチ 04/20 20:11
仕事ってどうしても辛…
ライダー3号 04/20 13:01
貴重なアドバイスあり…
タカ 04/20 10:10
>タカさん写真は…
ブタイチ 04/19 22:45
そう!その何にも無い…
タカ 04/19 11:05
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/16 22:57
日本ではアメリカのピ…
ライダー3号 04/16 21:58
>Duo-700さん…
ブタイチ 04/16 14:44
お久しぶりです、見せ…
Duo-700 04/16 08:16
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/14 20:00
南北戦争時代からここ…
ライダー3号 04/13 22:15
>タカさんいえい…
ブタイチ 04/13 19:44
毎度自慢話みたいで申…
タカ 04/13 11:01
>マッQさんマッ…
ブタイチ 04/13 00:23
画になりますね。…
マッQ 04/13 00:12
>マッQさんこれ…
ブタイチ 04/12 23:20
カッコイイこれこ…
マッQ 04/11 23:45
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/10 22:47
シボレーC10は私も…
ライダー3号 04/10 22:15
>ライダー3号さん…
ブタイチ 04/09 22:46
始めまして。ピックア…
ライダー3号 04/09 21:12
>タカさんダッジ…
ブタイチ 04/06 17:30
まだ16歳だけど、う…
タカ 04/06 00:44
>タカさんこれは…
ブタイチ 04/04 22:16
素晴らしい!死ぬまで…
タカ 04/04 12:05
>タカさん若さっ…
ブタイチ 04/03 23:42
23歳当時(今から2…
タカ 04/02 07:23
>タカさんみんな…
ブタイチ 04/01 17:39
CCバー、僕もこれ買…
タカ 04/01 11:42
>マッQさんご協…
ブタイチ 03/31 00:21
最近のトラックバック
【ネットができる宿|…
12/14 21:16
America 「H…
08/17 21:01
奥の細道
10/16 22:46
ホビダス[趣味の総合サイト]